開発支援 テクマトリックス

Ranorex:プログラミング経験なしで使えるUIテスト自動化ツール--ウェブやモバイルにも対応

UIテスト自動化ツールの「Ranorex」は、Windowsやウェブ、モバイルといったアプリケーションのUI部分のテストを自動化する。プログラミング経験がなくても、データやキーワードで駆動する複雑なテストを組み立てられる。

Ranorexのポイント

  • WindowsのほかウェブやモバイルといったアプリケーションのUIテストを自動化
  • Windowsでは.NETやJava、ウェブではHTML5やJavaScriptなどの主要技術に対応
  • GUI要素の認識機能でプログラミング経験がなくてもテストを組み立てられる

Ranorexの製品解説

 テクマトリックスの「Ranorex」は、Windowsアプリ、ウェブアプリ、モバイルアプリのユーザーインターフェース(UI)部分のテストを自動化するツールだ。さまざまなソフトウェア開発技術やフレームワーク、サードパーティー製コントロールに対応し、ユーザーの操作をキャプチャしたり、再生したりすることができる。

編集部おすすめの関連記事

 操作画面のボタンやアイコン、メニューバーといったグラフィックコントロール要素を認識する機能を搭載している。これにより、プログラミング経験がなくても、データやキーワードで駆動する複雑なテストを組み立てられる。

 Windowsアプリに関しては、.NET、WPF、MFC、Win32、Visual Basic 6、Javaのほか、Dev Expressコンポーネントなどのサードパーティー製コントロールをサポートする。テストスクリプトは、C#またはVB.NETのコードで記述が可能なため、Windowsアプリ開発者であれば、テストケースの拡張も容易だ。また、テストは実行ファイル形式で保存でき、コマンドラインからバッチ実行できるため、継続的インテグレーション(CI)プロセスやビルドシステムに組み込んで自動実行させることも可能だ。

 ウェブアプリについては、HTML5、JavaScript、Ajax、Flash、Flex、Silverlightなどの技術をサポート。1つのテストを、複数のブラウザやバージョンに適用できるため、さまざまな環境で動作するウェブアプリのクロスチェックを効率よく実施できる。

 モバイルアプリについては、モバイル端末の実機操作をキャプチャできる。キャプチャしたテストを編集するときはマウス操作のみでコードを記述する必要がない。また、キャプチャしたモバイルアプリのボタンやテキストフィールドといったオブジェクトにタッチや検証といったアクションアイテムを設定できる。Android、iOS、Windows 8のモバイルアプリに対応する。

Ranorexのまとめ
用途と機能WindowsやiOS/Android、ウェブのアプリケーションに対応するUIテスト自動化ツール
特徴さまざまなソフトウェア開発技術やフレームワーク、サードパーティー製コントロールに対応。操作画面のボタンやアイコン、メニューバーといったグラフィックコントロール要素を認識する機能を搭載し、プログラミングの経験がなくても、データやキーワードで駆動する複雑なテストを組み立てられる
税別価格Ranorex Premiumノードロックライセンスが39万8000円、Ranorex Premiumフローティングライセンスが69万8000円、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. 調査資料:職場と人事の将来~日本の場合
  3. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  4. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan