周辺機器 オムロン シュナイダーエレクトリック ユタカ電機製作所 富士電機株式会社

正常終了でデータ損失を防止--停電などの電源トラブルからIT機器を守るUPS 5選

無停電電源装置(UPS)は、停電などの電源異常が発生した際に、内蔵バッテリを使ってIT機器に一時的な電源を供給する。バッテリ運転中にIT機器を正常にシャットダウンさせることで、ハードウェア損傷やデータ損失、ファイル破壊を防止する。

 無停電電源装置(Uninterruptible Power Supply:UPS)は、停電などの電源異常が発生した際に、内蔵バッテリを使ってIT機器に一時的な電源を供給する。利用者はバッテリ運転中に、IT機器を正常にシャットダウンさせることで、ハードウェア損傷やデータ損失、ファイル破壊を防止する。

 電源の供給方式は大きく3種類に分けられる。最も安定した高品質な電源を供給する「常時インバータ給電」、シンプルで低価格な「常時商用給電」、その中間といえる「ラインインタラクティブ」である。

 家庭向けから大規模データセンター向けまでさまざまな規模の製品がある。PCやゲーム機などを対象にした小型装置もある。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1470文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. そのままでは越えられない「年商2億」の壁!突き破った企業はここが違う
  2. 調査報告:Windows Server 2016の新機能で実現するハイパーコンバージド・インフラ
  3. 間違ったバックアップ方法では、ランサムウェアからデータを守れない!-仮想テープライブラリーという選択
  4. 顧客とのつながりを強化する“3つ”のステップ-相手に合わせて最適な顧客体験を提供するには
  5. お客様とのつながりを強固に!メールマーケティングの効果を高めるために知っておきたいこと

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan