周辺機器 オムロン シュナイダーエレクトリック ユタカ電機製作所 富士電機株式会社

正常終了でデータ損失を防止--停電などの電源トラブルからIT機器を守るUPS 5選

無停電電源装置(UPS)は、停電などの電源異常が発生した際に、内蔵バッテリを使ってIT機器に一時的な電源を供給する。バッテリ運転中にIT機器を正常にシャットダウンさせることで、ハードウェア損傷やデータ損失、ファイル破壊を防止する。

 無停電電源装置(Uninterruptible Power Supply:UPS)は、停電などの電源異常が発生した際に、内蔵バッテリを使ってIT機器に一時的な電源を供給する。利用者はバッテリ運転中に、IT機器を正常にシャットダウンさせることで、ハードウェア損傷やデータ損失、ファイル破壊を防止する。

 電源の供給方式は大きく3種類に分けられる。最も安定した高品質な電源を供給する「常時インバータ給電」、シンプルで低価格な「常時商用給電」、その中間といえる「ラインインタラクティブ」である。

 家庭向けから大規模データセンター向けまでさまざまな規模の製品がある。PCやゲーム機などを対象にした小型装置もある。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1470文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  2. SQL Server on Linuxの実力は?--国内大手2大ベンダーが徹底検証
  3. 凄腕データサイエンティストのノウハウでビジネス分析の3つの課題を解決
  4. 組織力アップ!業務で絶対に必要な「音声通話」を、より利便性の高い「次世代環境」に移行するメリット
  5. 知っていますか?いまのファイルサーバも、ある仕組みでどこからでも使えて情報共有できること

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan