オフィスソフト

「Excel」データの並び変え--順序の反転や行列の入れ替えを簡単に

「Excel」データの順序の反転や行と列の入れ替えは、内蔵機能を工夫して適用することで簡単に実行できる。

 問題を少し細かく分割し、内蔵機能を工夫して適用することで、最初に想像していたよりも簡単な解決策が得られることは多い。この記事ではその一例として、データセットを移動して反転する方法を紹介する。どちらも難しいタスクではないが、両方を一度にやろうとすると複雑そうに思え、結果、考えすぎに陥っている。この簡単なタスクが済んだら、一見複雑なもうひとつの課題に移る。反転と入れ替えの組み合わせだ。

 ここで使用されているのは64ビット版「Windows 10」上の「Excel 2016」だが、それ以前のバージョンを使ってもいい。今回はデモファイルのダウンロードはなし。単純なデータ範囲例なので簡単に作成できるし、すでにあるデータを使うこともできる。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1847文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
  2. Amazonサービスが鍛え上げた「AWSの機械学習」、実際に使ってみませんか?すぐ導入できるガイド
  3. 外資系CRM/SFA導入後たった1年で挫折する企業が多い理由が明らかに!失敗例から成功の秘訣を学べ
  4. 「残業するな」は、働き方改革には逆効果!?正しいアプローチとは
  5. 日本語Wikipedia全件データの100倍?!1億文書の検索システムをつくってみた~その結果…

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
オフィスソフト
OCR
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan