BI

MS「Power BI」を使ってみよう--「Excel」ファイル利用で必要な準備

「Power BI」はマイクロソフトによる標準のデータ視覚化ツールだ。ここでは、「Excel」ブックをPower BIで利用するために準備する方法を紹介する。

 「Power BI」はMicrosoftによる標準のデータ視覚化ツールだ。ウェブサービス版が無料で使えるほか、Office 365の企業向けプランの1つ「Office 365 ProPlus」でも利用できる。しかし、ほとんど誰でも広く利用できるわりには、あまり使われていない。これは問題だ。このビッグデータとモノのインターネット(IoT)の時代では、ビジネスのコミュニケーションと意思決定においてデータの視覚化は重要な役割を担っているのだから。

 Power BIのデータ視覚化機能の手軽な活用法として、「Excel」のブックとリンクさせる方法があり、ビジネスユーザーは大半がこの方法でPower BIツールを利用する。しかし、Excelブックをリンクするにあたっては、事前に留意したい大事なポイントがいくつかある。本記事では、簡単なチュートリアルとして、ExcelブックをPower BIで利用するために準備する方法を紹介する。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1191文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
  2. Amazonサービスが鍛え上げた「AWSの機械学習」、実際に使ってみませんか?すぐ導入できるガイド
  3. 外資系CRM/SFA導入後たった1年で挫折する企業が多い理由が明らかに!失敗例から成功の秘訣を学べ
  4. 「残業するな」は、働き方改革には逆効果!?正しいアプローチとは
  5. 日本語Wikipedia全件データの100倍?!1億文書の検索システムをつくってみた~その結果…

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan