BI

MS「Power BI」を使ってみよう--「Excel」ファイル利用で必要な準備

「Power BI」はマイクロソフトによる標準のデータ視覚化ツールだ。ここでは、「Excel」ブックをPower BIで利用するために準備する方法を紹介する。

 「Power BI」はMicrosoftによる標準のデータ視覚化ツールだ。ウェブサービス版が無料で使えるほか、Office 365の企業向けプランの1つ「Office 365 ProPlus」でも利用できる。しかし、ほとんど誰でも広く利用できるわりには、あまり使われていない。これは問題だ。このビッグデータとモノのインターネット(IoT)の時代では、ビジネスのコミュニケーションと意思決定においてデータの視覚化は重要な役割を担っているのだから。

 Power BIのデータ視覚化機能の手軽な活用法として、「Excel」のブックとリンクさせる方法があり、ビジネスユーザーは大半がこの方法でPower BIツールを利用する。しかし、Excelブックをリンクするにあたっては、事前に留意したい大事なポイントがいくつかある。本記事では、簡単なチュートリアルとして、ExcelブックをPower BIで利用するために準備する方法を紹介する。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1191文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  2. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」
  3. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?
  4. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  5. GDPR対応のポイント─日本の企業もGDPRへの対応が求められる

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan