クラウドストレージ

「Dropbox」「Box」「iCloud」を比較--クラウドストレージの違いを理解する

ファイルの保存や容易な共有が可能なクラウドストレージは、自分のユースケースにあったものを選びたい。「Dropbox」「Box」「iCloud」の各サービスの特徴や違いを紹介する。

 クラウドストレージサービスである「Dropbox」「Box」「iCloud」は、ファイルの保存だけでなく、さまざまな場所からのアクセスや容易な共有を可能にする。ユーザーは、これらの機能を使うことで、ファイルを効率よく扱えるようになる。

 その一方で、それぞれのサービスは、オプションとして提供している機能やストレージ容量あたりの価格に違いがある。そのため、ユーザーは、自分の使用ケースを十分に理解した上でサービスを選ぶことが必要となってくる。

 Dropbox、Box、iCloudの入門記事を読みやすく1つのPDFにまとめた。

「続きを読む」からPDFファイルをダウンロードできます。

ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  2. 凄腕データサイエンティストのノウハウでビジネス分析の3つの課題を解決
  3. SQL Server on Linuxの実力は?--国内大手2大ベンダーが徹底検証
  4. 組織力アップ!業務で絶対に必要な「音声通話」を、より利便性の高い「次世代環境」に移行するメリット
  5. 知っていますか?いまのファイルサーバも、ある仕組みでどこからでも使えて情報共有できること

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan