クラウドストレージ

「Dropbox」「Box」「iCloud」を比較--クラウドストレージの違いを理解する

ファイルの保存や容易な共有が可能なクラウドストレージは、自分のユースケースにあったものを選びたい。「Dropbox」「Box」「iCloud」の各サービスの特徴や違いを紹介する。

 クラウドストレージサービスである「Dropbox」「Box」「iCloud」は、ファイルの保存だけでなく、さまざまな場所からのアクセスや容易な共有を可能にする。ユーザーは、これらの機能を使うことで、ファイルを効率よく扱えるようになる。

 その一方で、それぞれのサービスは、オプションとして提供している機能やストレージ容量あたりの価格に違いがある。そのため、ユーザーは、自分の使用ケースを十分に理解した上でサービスを選ぶことが必要となってくる。

 Dropbox、Box、iCloudの入門記事を読みやすく1つのPDFにまとめた。

「続きを読む」からPDFファイルをダウンロードできます。

ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. ストレージ比較!「Dell EMC」vs「HPE」結果をどう見る?--大量データ処理は企業の生命線
  2. 東大大学院教授・森川氏が明かす「DX × 働き方改革」の未来
  3. ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ
  4. 海外進出成功のポイントは「失敗事例」から学ぶことにあり
  5. どのクラウドをつかえばよい?信頼できるクラウドサービスを選ぶために重要な4つの視点

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan