経費精算・旅費精算 ヴァル研究所

RODEM:予定の入力だけで出発時刻と移動経路を自動登録--交通費精算も効率化

「RODEM」は、カレンダーツールに訪問予定を登録するだけで、出発時刻や移動経路を自動算出してくれるサービス。蓄積された算出データを利用すれば経路や運賃の再検索が不要なほか、経費精算システムと連携して交通費精算を効率化する。

RODEMのポイント

  • カレンダーに訪問先を登録だけで出発時刻や移動経路を自動算出
  • 蓄積された算出データを利用すれば経路や運賃の再検索が不要
  • 経費精算システムと連携して交通費の精算を効率化

RODEMの製品解説

 ヴァル研究所の「RODEM」は、普段使っているカレンダーツールに訪問予定を登録するだけで、スケジュールの調整や経路の検索、交通費の精算を自動化してくれるサービスだ。

編集部おすすめの関連記事

 同社の調べによると、多くのビジネスマンは、1件の訪問先につき何回も移動経路、時間、交通費を調べている。1回目は予定を立てるとき、2回目は当日に会社を出発するとき、3つ目は交通費を精算するとき。こうしたわずかな時間の積み重ねが、スタッフの業務効率と生産性を大きく低下させている。

 RODEMは、カレンダーに訪問先の会社名と時刻を登録するだけで、予定に間に合う移動経路や出発時間を自動で算出し、カレンダーに追加入力する。これにより、算出された移動予定をもとにスムーズな移動が可能。連動しているカレンダーのリマインド機能を活用すれば、出発予定を事前に通知することもできる。

 算出された移動経路、出発時間、運賃などはログデータとして蓄積。このデータを利用すれば経路や運賃の再検索が不要になるほか、経費精算システムと連携して、交通費の精算も効率化できる。

 システム連携可能なサービスは、カレンダーが「Googleカレンダー」「Outlook on the web」、経費精算システムが「Concur Expense」「MFクラウド経費」「経費Bank」「駅すぱあと旅費交通費精算Web」、名刺管理サービスが「Sansan」となっている。

RODEMのまとめ
用途と機能スケジュール調整、経路検索、交通費精算の自動化サービス
特徴カレンダーツールに訪問先を登録するだけで、移動経路や出発時間を自動で算出する。経費精算システムと連携して、交通費精算も効率化する
導入企業ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガで綴るシステム運用自動化への道~あの企業はいかにして情シス部門の残業を激減させたのか?
  2. 「顧客の今」がなぜビジネスに貢献するのか - HBR調査で見る「リアルタイムアナリティクス」の効果
  3. リモートワーク許可はすでに4割超え!? 意外な結果から見えてきた、働き方改革で本当に必要なもの
  4. 導入担当SEが語る クラウドシフトで後悔しないために、事前に確認すべきこととは?
  5. モノのサービス化を支える! ブラジルの航空機メーカー、エンブラエルを上昇気流に乗せたSPM

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]