経費精算・旅費精算 ヴァル研究所

RODEM:予定の入力だけで出発時刻と移動経路を自動登録--交通費精算も効率化

「RODEM」は、カレンダーツールに訪問予定を登録するだけで、出発時刻や移動経路を自動算出してくれるサービス。蓄積された算出データを利用すれば経路や運賃の再検索が不要なほか、経費精算システムと連携して交通費精算を効率化する。

RODEMのポイント

  • カレンダーに訪問先を登録だけで出発時刻や移動経路を自動算出
  • 蓄積された算出データを利用すれば経路や運賃の再検索が不要
  • 経費精算システムと連携して交通費の精算を効率化

RODEMの製品解説

 ヴァル研究所の「RODEM」は、普段使っているカレンダーツールに訪問予定を登録するだけで、スケジュールの調整や経路の検索、交通費の精算を自動化してくれるサービスだ。

編集部おすすめの関連記事

 同社の調べによると、多くのビジネスマンは、1件の訪問先につき何回も移動経路、時間、交通費を調べている。1回目は予定を立てるとき、2回目は当日に会社を出発するとき、3つ目は交通費を精算するとき。こうしたわずかな時間の積み重ねが、スタッフの業務効率と生産性を大きく低下させている。

 RODEMは、カレンダーに訪問先の会社名と時刻を登録するだけで、予定に間に合う移動経路や出発時間を自動で算出し、カレンダーに追加入力する。これにより、算出された移動予定をもとにスムーズな移動が可能。連動しているカレンダーのリマインド機能を活用すれば、出発予定を事前に通知することもできる。

 算出された移動経路、出発時間、運賃などはログデータとして蓄積。このデータを利用すれば経路や運賃の再検索が不要になるほか、経費精算システムと連携して、交通費の精算も効率化できる。

 システム連携可能なサービスは、カレンダーが「Googleカレンダー」「Outlook on the web」、経費精算システムが「Concur Expense」「MFクラウド経費」「経費Bank」「駅すぱあと旅費交通費精算Web」、名刺管理サービスが「Sansan」となっている。

RODEMのまとめ
用途と機能スケジュール調整、経路検索、交通費精算の自動化サービス
特徴カレンダーツールに訪問先を登録するだけで、移動経路や出発時間を自動で算出する。経費精算システムと連携して、交通費精算も効率化する
導入企業ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン、など

「経費精算・旅費精算」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]