開発ツール

集客アップカプセルPRO:店舗集客や売上向上を狙うモバイルアプリ開発サービス

モバイルアプリ開発サービスの「GMO集客アップカプセルPRO」は、顧客との接点を広げ、店舗集客や売上向上を支援する。要望に応じた機能追加や各種画面のレイアウト変更などが可能で、顧客の属性にあわせて表示内容を切り替えられる。

GMO集客アップカプセルPROのポイント

  • 要望に応じた機能追加や各種画面のレイアウト変更などが可能
  • 属性情報にあわせたアプリ画面の切り替えやランク機能付きポイントの付与
  • 利用端末の言語設定を判別してアプリ内の言語を自動で切り替え

GMO集客アップカプセルPROの製品解説

 GMO TECHの「GMO集客アップカプセルPRO」は、小売店舗などを対象にしたモバイルアプリ開発サービス。利用者との接点を広げ、店舗集客や売上向上を支援する。

編集部おすすめの関連記事

 要望に応じた機能追加や各種画面のレイアウト変更などのカスタマイズをはじめ、既存システムや外部ツールとの連携にも柔軟に対応。ユーザー情報の参照更新、プッシュ通知配信、ポイントの付与、クーポンやお知らせコンテンツの更新など、APIの利用で工数の削減や自動化も可能だ。

 専用サーバを利用することでセキュリティと拡張性を確保する。インストール数や利用者数、クーポン利用履歴などの分析に加え、外部ツールと連携すればコンテンツごとの閲覧数や滞在時間、地域などをより詳細に分析できる。

 複数のパーツを組み合わせながらアプリ画面を構築でき、ユーザーの属性や来店回数、最終来店日、ポイント所持数などの条件にあわせてグループごとにコンテンツやレイアウトを変更することも可能。アプリ内にランク機能付きのポイントカードを設け、ユーザーの来店回数に応じたランクアップやクーポンの発行もできる。

 店舗マネージャー、スタッフなどの階層に応じてアプリの編集や閲覧範囲を制限でき、利用端末の言語設定を判別してアプリ内の言語を自動で切り替える。利用料金はアプリの利用者数に応じた従量課金型となっている。

GMO集客アップカプセルPROのまとめ
用途と機能小売店舗などを対象にしたモバイルアプリ開発サービス
特徴要望に応じて機能や画面レイアウトをカスタマイズできる。APIの利用で開発工数の削減や自動化も可能。ランク機能付きのポイントカードをアプリ内に設けられる。役職や役割に応じて権限を設定できる。利用端末の言語設定を判別してアプリの言語を切り替える
導入企業さくら水産、JOYSOUND、東急スポーツオアシスなど

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AI×人間の相乗効果 IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan