ウイルス対策 標的型攻撃対策 情報漏えい対策 SIEM デスクトップ仮想化 文書管理

ウイルス対策だけでは不十分--今こそ押さえておきたいセキュリティ対策の基本

サイバー犯罪がますます巧妙になる中、これまでのようにウイルス対策ソフトだけでは不十分と言わざるを得ません。企業がいま取り組むべきセキュリティ対策のポイントを解説します。

 サイバー犯罪が組織的になり、攻撃手法も多様化、高度化した結果、企業のセキュリティ対策は、これまでのようにウイルス対策ソフトだけでは不十分と言わざるを得ません。

 この記事では、セキュリティ対策における最近の傾向を紹介します。セキュリティには総合的な取り組みが必要となるため、セキュリティ対策“専用”というわけではないのですが、「デスクトップ仮想化」と「文書管理システム」も取り上げています。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2140文字 ログインして続きを読んでください。

「ウイルス対策」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
文書管理
電子署名
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
IAサーバー
UNIXサーバー
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバー
ストレージ
スイッチ
無線LAN
ルーター
ロードバランサー
VPN
WAN高速化
その他ネットワーク
サーバー仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
その他仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバーセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 「クラウド利用状況調査」から読み解く、コスト、リソース不足、セキュリティへの対応策
  2. 人員・スキル不足はもはや言い訳? システム運用を高度化する「AIOps」最前線
  3. 脱「PPAP」に活用できる Microsoft 365 の機能をまとめて紹介
  4. 脱“ハンコ出社”の実現に向け、電子署名を全社展開したNEC
  5. なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]