OS OS・ミドルウェア Windows

「Windows 10 Creators Update」への更新を遅らせるには

「Windows 10」のメジャーアップデートで米国時間4月11日にリリースの「Creators Update」。同アップデートの適用を遅らせたい場合、どうしたらよいかを考える。

 Windows 10の次期メジャーアップデートCreators Updateは米国時間4月11日にリリースされる予定だ。ただ、皆さんの中には、適用を延期したいと考えている方もいらっしゃるかもしれない。

 Windows 10の前回のメジャーアップデート「Anniversary Update」では、2016年夏のロールアウト後に発見された一連のバグが原因で、システムのフリーズウェブカメラの不具合が発生し、不満の声が上がった。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2234文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 「システム開発にWatsonは活用できないの?」の 声に答える待望のソリューション
  2. メールだけでは遅すぎる!--「ビジネスチャット」で情報共有を劇的に効率化
  3. 無線LAN導入のポイントとは?!安全で快適な無線LAN環境をArubaで実現
  4. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. 「ソフトウェア定義」を極めた次世代インフラの世界へ--Dell EMC、マイクロソフトの展望

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
OS
ミドルウェア
アプリケーションサーバ
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan