IaaS PaaS プライベートクラウド

セキュリティ、性能、移行費用--クラウドが持つデメリットとリスクを考える

クラウドには、運用面やコスト面で多くのメリットがあります。その一方で、デメリットやリスクを知っておかないと、思わぬ落とし穴にはまってしまうかもしれません。今回は、クラウド運用で問題となりそうなポイントを解説します。

 前回で説明したように、クラウドには運用管理の手間やコストの削減のほかに、災害対策を強化しやすかったり、モバイル環境から利用しやすかったりといったさまざまなメリットがあります。

 クラウドには多くのメリットがある一方で、デメリットやリスクがないわけではありません。今回はクラウド環境でシステムを運用する際の疑問と対策を解説します。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1572文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  2. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  3. 導入事例:スペックは確かに凄い…各社の最新ストレージ。実際に使い比べた最終決定は…?
  4. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」
  5. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan