開発

新米開発者は要注意!--キャリアを危ぶめる10の悪癖

ソフトウェア開発者職は素晴らしい仕事だが、新人がやってしまいがちな間違いも多い。ここでは、新人開発者が改めるべき10の悪癖を紹介する。

 開発者としてのキャリアを志すのは賢明な選択だ。米労働省労働統計局の予測では、ソフトウェア開発者職は2014年~2024年の間に17%増加する見込みで、他の職種の平均を大幅に上回っている。一方、求人情報検索サイト Indeed.comのデータによると、フロントエンド開発者、フルスタック開発者、モバイル開発者、バックエンド開発者は現在、人材獲得が困難なテクノロジ関連職種のトップ10に入っているという。

 だが、この分野に入ってきたばかりの人が犯しがちな過ちも多くあり、そのために輝かしいキャリアへの第一歩でつまずいてしまうこともある。本記事では、初めて開発者になる人が捨て去るべき10の重大な悪癖を紹介する。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約4140文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
  2. Amazonサービスが鍛え上げた「AWSの機械学習」、実際に使ってみませんか?すぐ導入できるガイド
  3. 外資系CRM/SFA導入後たった1年で挫折する企業が多い理由が明らかに!失敗例から成功の秘訣を学べ
  4. 「残業するな」は、働き方改革には逆効果!?正しいアプローチとは
  5. 許可されていないクラウドサービスの利用が半数近くにも!調査結果に見るクラウド利用の実態

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan