ソーシャルメディア分析 データセクション

Insight Intelligence:キーワードで評判や反響を検証する口コミ情報分析ツール

口コミ情報分析ツールの「Insight Intelligence」は、SNSのほかにブログや掲示板などのネットにある声を検索、分析する。キーワードを登録して、競合比較や業界動向、キャンペーンの反響をグラフで表示する。

Insight Intelligenceのポイント

  • SNSに加えて掲示板やブログなどのネットにある声を分析
  • 検索ワードと不必要なワードを設定して分析
  • 話題となる表現や言葉を可視化、全体の趣向や傾向を把握

Insight Intelligenceの製品解説

 データセクションの「Insight Intelligence」は、ネットにある口コミ情報を分析する。TwitterやFacebookといったSNSに加えてブログや掲示板などに掲載される情報を対象にしている。自社ブランドの評判や販促効果の検証、競合企業との比較などに活用できる。

編集部おすすめの関連記事

 検索キーワードや不必要なワードを細かく設定して分析できる。キーワードを登録すると、すぐに競合比較や業界動向、キャンペーンの反響をグラフで表示し、過去の記事の内容も閲覧できる。

 検索キーワードから話題となる表現や言葉を可視化し、全体の趣向や傾向を把握できる。トピックでよく語られる頻出ワードのランキングから、ソーシャルメディアでの傾向も見つけられる。感情分析やランキング表示、サマリ表示にも対応する。

Insight Intelligenceのまとめ
用途と機能ネットに散在する口コミデータを分析するツール
特徴自社ブランドの評判や販促効果の検証、競合企業との比較などに活用できる。検索キーワードから話題となる表現や言葉を可視化し、全体の趣向や傾向を把握可能。感情分析やランキング表示、サマリ表示にも対応する
税別価格初期費用が10万円、月額料金が8万円から

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果で“はっきり”と差が出た!業績好調企業と不振企業の課題設定と取り組み
  2. バグ発見にかける時間、ムダですよね? IT現場の働き方改革を推進する5つのヒント
  3. マネージャーに知ってもらいたい。社員の貢献意欲を向上させる魔法のような7つのヒント
  4. 顧客の「快」を最大化し、「不快」を最小化する
  5. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]