スマートフォン タブレット IDC Japan

国内モバイルデバイス、2017年は5%増--タブレットはマイナス成長に

2017年の国内モバイルデバイス市場の出荷台数は前年比5.0%増の5084万台、2016~2021年の年平均成長率は1.4%のプラス成長。IDC Japanが発表した。

 IDC Japanは、2017年の国内モバイルデバイス市場の出荷台数は前年比5.0%増の5084万台と予測、2016~2021年の年平均成長率は1.4%のプラス成長が見込まれるという。2016年の国内モバイルデバイス出荷台数は前年比1.1%増の4844万台だった。

 2017年の各分野別の予測では、スマートフォン市場は前年比10.4%増の3213万台で2016~2021年の年平均成長率は2.6%。タブレット市場は前年比9.4%減の701万台、2021年までの年平均成長率はマイナス3.6%。また、PC市場は前年比1.7%増の1073万台、2021年までの年平均成長率は1.8%のプラス成長が見込まれるという。

残り本文:約532文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 実はオンプレより、クラウドの方が安全!?情シス マサシと一緒に考えるクラウドのメリット/デメリット
  2. 調査結果:経営層と情シスの意識にギャップあり!利用・検討中のクラウドサービスに求める条件と効果は?
  3. ITRアナリスト浅利氏解説:組織/ビジネス強化に有効なクラウドERP--ユーザー自ら導入で迅速展開
  4. IoTをビジネス活用するための技術、事例、価値を徹底解説
  5. 日揮やグリーも活用--世界7万6千社で使われるBox事例集

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan