CRM ビートレンド

betrend:スマホを使った販促を支援するCRM--利用履歴から来店を促進

CRMシステムの「betrend」は、スマートデバイスを使ったモバイルマーケティングを支援する。クーポンやポイント利用などの履歴を取得することで、消費者の行動に基づいた販促を可能にする。

betrendのポイント

  • DMやクーポンなどで顧客に来店を促し、利用履歴をもとにした販促を支援
  • ECサイトや基幹システムなど外部システムとAPI連携して行動履歴を取得可能
  • プリペイドカードやポイントカードの発行管理にも対応

betrendの製品解説

 ビートレンドの「betrend」は、スマートデバイスを使ったモバイルマーケティングを支援する顧客関係管理(CRM)システムだ。ダイレクトメールやクーポン、ポイントの発行により、顧客に来店を促すとともに利用履歴を取得、消費者の行動に基づいた販促を支援する。

編集部おすすめの関連記事

 ECサイトや基幹システムなどの外部システムとAPI連携して、行動履歴を取得することもできる。スマートフォンアプリの場合は、ビーコンや超音波を使った来店検知にも対応する。また、アプリ会員証機能では、QRコードやシングルバーコードをアプリに表示し、POSレジで読み取って購買金額とひも付けることが可能となっている。プリペイドカードやポイントカードを発行でき、カード情報と顧客情報を連携できる。

 データベースの作成やデータの参照、メンテナンスの機能も提供する。データベーステーブル、テーブル内の項目数は制限なく利用でき、条件指定による検索も可能。外部データベースと連結させ、関連情報をひも付けて表示させることも可能。また、データを複数の項目で分析、集計するクロス集計機能も提供する。

 担当者単位で操作ログを残し、操作や閲覧を制限できる権限管理機能、紙のスクラッチカードをアプリで再現する機能、GPSやカテゴリ、フリーワード検索に対応した店舗検索機能などをオプションで追加可能となっている。

betrendのまとめ
用途と機能スマートデバイスを使ったモバイルマーケティングを支援するCRMシステム
特徴メールやプッシュ通知、クーポンなどを活用した販促活動を支援する。ECサイトや基幹システムなど外部システムとのAPI連携、プリペイドカードやポイントカードの発行管理も可能
税別価格スマートCRMプラン:初期費用が30万円、月額費用が6万円
メールマーケティングプラン:初期費用が3万円、月額費用が1万円
導入企業一蘭、東京シャツ、とんでん、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 実はオンプレより、クラウドの方が安全!?情シス マサシと一緒に考えるクラウドのメリット/デメリット
  2. 調査結果:経営層と情シスの意識にギャップあり!利用・検討中のクラウドサービスに求める条件と効果は?
  3. 日揮やグリーも活用--世界7万6千社で使われるBox事例集
  4. ITRアナリスト浅利氏解説:組織/ビジネス強化に有効なクラウドERP--ユーザー自ら導入で迅速展開
  5. “収益10億円への道”を具体的に描く、世界のSaaSビジネス成功企業からの指南書

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan