資産管理 JALインフォテック

PalletControl:配布管理とリモート操作も備えた資産管理ソフト

資産管理ソフトの「PalletControl」は、配布管理とリモート操作の機能を兼ね備える。端末情報とライセンス情報を一元管理し、ソフトウェアの配布や端末環境の設定を自動化する。

PalletControlのポイント

  • ハードウェア、ソフトウェア、利用者の情報を自動で収集
  • ソフトウェアの配布や端末設定の変更を自動化
  • 遠隔地にある端末をサポートするリモート操作にも対応

PalletControlの製品解説

 JALインフォテックの「PalletControl」は、資産管理、配布管理、リモート操作という3つの機能を備えた資産管理ソフトウェアだ。端末情報とライセンス情報を一元管理し、ソフトウェアの配布や端末環境の設定を自動化する。

編集部おすすめの関連記事

 資産管理では、ハードウェアやソフトウェア、利用者などの情報を自動で収集。購入やリースといった契約情報とあわせて管理できる。資産情報を取得するタイミングは任意に選択でき、台帳の作成や編集、変更も可能だ。表示している台帳から端末を指定して、ソフトウェアの配布やリモート操作を続いて行える。

 配布管理は、ソフトウェアの配布や端末設定の変更を自動化するもの。ドメイン参加やネットワーク設定などの環境設定を配布したり、プリンタの追加や削除、ドライバのインストールなどを設定したりできる。ネットワークへの接続と未接続を問わず、端末に対してソフトウェアの配布や設定が行えるほか、配布のタイミングや条件の設定、配布進捗状況の確認までを管理画面から操作可能だ。

 遠隔地にある端末をサポートするリモート操作にも対応。管理者から端末を遠隔操作できるため、移動に要する時間や費用を減らせる。

PalletControlのまとめ
用途と機能資産管理、配布管理、リモート操作の機能を備えた資産管理ソフト
特徴端末情報とライセンス情報を一元管理し、ソフトウェアの配布や端末環境の設定を自動化する。遠隔地にある端末を操作することもできる

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  2. 凄腕データサイエンティストのノウハウでビジネス分析の3つの課題を解決
  3. SQL Server on Linuxの実力は?--国内大手2大ベンダーが徹底検証
  4. 組織力アップ!業務で絶対に必要な「音声通話」を、より利便性の高い「次世代環境」に移行するメリット
  5. 時事通信が構内PHSをスマートフォンに全面刷新--利便性とコスト対策を同時に実現、カギはクラウド化

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan