ロードバランサ シトリックス・システムズ・ジャパン A10ネットワークス株式会社 セイコーソリューションズ F5ネットワークスジャパン ブロケード (旧ラッカス)

アプリの速度向上を図るロードバランサ5選--サーバ監視やセキュリティ強化も

ロードバランサ(負荷分散装置)は、クライアントからのリクエストを複数のサーバに振り分けることで負荷を分散させる。サーバの稼働状況を監視したり、セキュリティを強化したりするための機能なども備えている。

 ロードバランサ(負荷分散装置)は、クライアントからのリクエストを複数のサーバに振り分けることで負荷を分散させる装置だ。「アプリケーションデリバリコントローラ(ADC)」とも呼ばれる。ウェブサービスに活用されることが多い。

 専用のハードウェアで提供するアプライアンス型、汎用サーバで稼働するソフトウェア型に加え、ハイパーバイザで動作する仮想アプライアンスなど、さまざまな形態がある。

 負荷分散のほかにも、サーバの稼働状況を監視したり、セキュリティを強化したりするための機能なども備えている。外資系ベンダーの製品が多いため、操作画面や説明書が日本語に対応しているかも調べておく必要があるだろう。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1853文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 今まさにコグニティブの夜明け―データを活用し洞察力を高めた先駆者に学ぶ
  2. システム開発の革新―IBM Watsonを活用した次世代の超高速開発の衝撃
  3. 調査報告:Windows Server 2016の新機能で実現するハイパーコンバージド・インフラ
  4. 間違ったバックアップ方法では、ランサムウェアからデータを守れない!-仮想テープライブラリーという選択
  5. リスク急増!広がる「BYOC(個人用クラウドの持ち込み)」ほか、頭の痛いネットワークの課題を考える

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
スイッチ
無線LAN
ルータ
ロードバランサ
VPN
WAN高速化
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan