店舗管理

ユニオラシステム:勤怠や仕入れも管理できる飲食店向け店舗管理ソフト

店舗管理システムの「ユニオラシステム」は、売上管理、勤怠管理、仕入管理の機能を備え、さまざまな統計データを帳票で出力可能。POSシステムとの連動により集計データの一元管理も可能。

ユニオラシステムのポイント

  • 売り上げ、勤怠、仕入れをまとめて管理する飲食向けシステム
  • 月次や年次での予算作成や、メニュー別などでの実績登録に対応
  • POSシステムとの連動で集計データの一元管理も可能

ユニオラシステムの製品解説

 シンクライズの「ユニオラシステム」は、「売上管理」「勤怠管理」「仕入・棚卸管理」で構成される飲食店向けの店舗管理システムだ。本部での売上集計やタイムカードなどの打刻データの取りまとめといった業務負担を軽減する。店舗の売り上げを個別に集計することも可能。

編集部おすすめの関連記事

 売上管理については、月次や年次での予算作成や、時間帯、メニュー別、日計での実績登録に対応。これらのデータを使ってさまざまな角度から分析したり、帳票に出力したりできる。例えば、売上予算実績、メニュー実績売り上げ、週間管理表などのデータを入力することで、営業日報や利益管理表、売上報告書、売上対比表、日別売上表、予算実績差異表といった帳票を作成できる。

 勤怠管理に必要な打刻機能を装備しているため、打刻機を別途用意する必要はない。打刻情報は自動で集計される。シフト表も管理でき、売上予算と組み合わせて人件費や人時売り上げを算出できる。

 商材の仕入れや棚卸しを管理して、ロスや無駄を算出することも可能だ。これらのさまざまな統計データは帳票で出力できる。販売時点情報管理(POS)システムと連動して精算データを取り込める。

ユニオラシステムのまとめ
用途と機能売り上げ、勤怠、仕入れなどを集計できる飲食向け店舗管理システム
特徴本部での売上データ集計やタイムカードなどの打刻データの取りまとめといった業務負担を軽減。店舗売り上げの個別集計も可能。POSシステムとの連動で集計データの一元管理も可能

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 実はオンプレより、クラウドの方が安全!?情シス マサシと一緒に考えるクラウドのメリット/デメリット
  2. 報告: IT部門と事業部門の「境目」が消え始めた!?世界のITリーダーが回答
  3. “収益10億円への道”を具体的に描く、世界のSaaSビジネス成功企業からの指南書
  4. 日揮やグリーも活用--世界7万6千社で使われるBox事例集
  5. Boxをビジネスに活⽤するために-業種、職種別のユースケース

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan