開発 開発ツール

「Raspberry Pi Zero W」入門--Wi-Fi/Bluetoothに対応した10ドルの小型ボード

Raspberry Pi Foundationから、Wi-Fi、Bluetoothを搭載した新たな「Raspberry Pi」コンピュータ、「Raspberry Pi Zero W」が発売された。本記事では、ほかの「Raspberry Pi」端末との違い、用途、スペックの詳細などについて解説する。

 35ドルの初代「Raspberry Pi」コンピュータが2012年に発売されて以来、Raspberry Piシリーズのさまざまな低価格コンピュータが登場している。

 その最新モデルが「Raspberry Pi Zero W」だ。Pi Zero Wは、Piシリーズで最も低価格の「Raspberry Pi Zero」にWi-FiとBluetoothを追加した10ドルの小型ボードである。

 本記事では、Pi Zero Wについて知っておくべきすべてのことを紹介する。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約5861文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. 調査資料:職場と人事の将来~日本の場合
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。
  5. 既存のアンチウイルスでは防げない脅威にどう立ち向かう?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan