店舗管理 ジャストプランニング

まかせてネットEX:仕入れや勤怠も管理できる飲食店特化型店舗管理システム

店舗管理システムの「まかせてネットEX」は、飲食業界に特化しており、売り上げや仕入れ、従業員の勤怠を一括管理する。POSレジや券売機と連動させて集計や分析を自動化できる。

まかせてネットEXのポイント

  • 飲食業界に特化し、売り上げや仕入れ、従業員の勤怠を一括管理
  • POSレジや券売機と連動させて集計や分析を自動化
  • 経費を店舗ごとに登録することで経常利益などを可視化

まかせてネットEXの製品解説

 ジャストプランニングの「まかせてネットEX」は、飲食店向けに特化した店舗管理システムだ。売り上げや仕入れ、従業員の勤怠を一括で管理し、店舗や本部の業務を効率化する。導入前後を問わず柔軟に運用や方針の変更をシステムに反映することができる“オーダーメイド型”のクラウドサービスだ。

編集部おすすめの関連記事

 売上管理は、基本となる分析帳票は用意されている。利用企業の管理体制に応じて帳票の作成も可能。販売時点情報管理(POSレジ)や券売機との連携で売り上げの集計や分析を自動化する。連携に対応しないPOSレジを使っている場合でも、精算データを登録することで帳票に反映させられる。リアルタイム売上送信電卓アプリ「PreOrderPOS」をオプション追加すれば、POSレジ連携と同様の分析も可能になる。

 日次や月次の予算を管理したり、店舗でも毎日の予算進捗を把握したりできる。さまざまな経費を店舗ごとに登録することで、経常利益などを可視化する。小口現金の登録と管理にも対応する。

 仕入れをウェブ経由で発注してミスを防止するとともに、日ごとの仕入原価を管理できる。店舗ごとに任意に設定する棚卸登録に加えて、商品や食材、スタンバイ品といった店舗で発生する材料単位で管理する廃棄登録などの機能も備えている。

 勤怠管理は、それぞれの運用に応じて日別、従業員別でシフトを管理できる。店舗PCを利用したタイムレコーダー機能も備え、勤務状況をリアルタイムに確認できる。静脈認証やICカード打刻など、不正打刻を防ぐオプションも用意される。また、スタッフへの支給額の調整機能も装備し、賄い食事や備品購入などの支給調整を行える。CSVファイルを使って給与システムと連携させることも可能だ。

まかせてネットEXのまとめ
用途と機能飲食店向けのクラウド型店舗管理システム
特徴売り上げや仕入れ、従業員の勤怠を一括で管理し、店舗や本部の業務を効率化。“オーダーメイド型”で運用にあわせてシステムを変更できる。POSレジや券売機との連携で売り上げの集計や分析を自動化する

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 「システム開発にWatsonは活用できないの?」の 声に答える待望のソリューション
  2. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  3. 無線LAN導入のポイントとは?!安全で快適な無線LAN環境をArubaで実現
  4. メールだけでは遅すぎる!--「ビジネスチャット」で情報共有を劇的に効率化
  5. 進まない多要素認証の普及--技術的課題を解決する方法とは?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan