マーケティング アイ・エム・ジェイ 大日本印刷 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム トランスコスモス

“オーディエンスデータ”を分析してマーケティング施策を最適化するDMP 5選

「DMP」とは、ウェブサイトで蓄積したデータやインターネットにあるさまざまなデータを管理するための基盤だ。購買履歴や行動履歴、属性情報などを組み合わせて分析することで、マーケティング施策を最適化する。

 「DMP(データマネジメントプラットフォーム)」とは、ウェブサイトで蓄積したデータやインターネットにあるさまざまなデータを管理するための基盤だ。

 自社独自で保有している購買履歴やマーケティングなどのデータを組み合わせて管理する「プライベートDMP」、データ提供企業が保有しているサイトでの行動履歴や個人の属性情報などを管理する「オープンDMP」がある。これらを組み合わせると、自社の顧客データに加え、“オーディエンスデータ”と呼ばれるデータも生かせるようになり、マーケティング施策の効果や効率を高められる。

 DMPに関連するサービスは、オープンDMPを生かしたマーケティング施策を提案するものと、プライベートDMPの構築を支援するものに大別される。

1.Intimate Merger

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1744文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. ストレージ比較!「Dell EMC」vs「HPE」結果をどう見る?--大量データ処理は企業の生命線
  2. 東大大学院教授・森川氏が明かす「DX × 働き方改革」の未来
  3. ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ
  4. どのクラウドをつかえばよい?信頼できるクラウドサービスを選ぶために重要な4つの視点
  5. イスラエル国防軍サイバー攻撃部隊の技術と知見を結集した次世代のエンドポイント対策とは?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan