店舗管理

TenpoVisor:売り上げや在庫をリアルタイムに把握できる店舗管理サービス

クラウド型店舗管理システムの「TenpoVisor」は、各店舗のPOSから集めたデータを一元管理し、リアルタイムに集計できる。各店の売り上げや売れ筋在庫などを比較でき、現場の状況を素早く把握する体制を整えられる。

TenpoVisorのポイント

  • POSシステムのデータを集計、リアルタイムに管理
  • 遠隔地の店舗でも売り上げや在庫、顧客情報を一括管理
  • 全店舗共通の商品マスターを一括登録、各店舗の在庫も一覧で参照

TenpoVisorの製品解説

 ビジコムの「TenpoVisor」は、店舗の販売時点情報管理(POS)システムから吸い上げた情報を集計し、リアルタイムに管理するクラウド型店舗管理システムだ。売上管理、売行情報、マスター管理、在庫管理、顧客購買履歴、ポイント発行数などを確認できる。

編集部おすすめの関連記事

 多店舗展開だったり、遠隔地に店舗があったりする場合でも、売り上げや在庫状況、顧客情報を一括管理できる。各店の売り上げや売れ筋在庫などを比較することも可能だ。現場の状況を素早く把握する体制を整えられる。

 商品管理については、全店舗共通の商品マスターを本部で一括登録し、全店舗のクラウド連動型POSシステム「BCPOS」に反映できる。在庫管理では、各店舗の在庫商品の一覧を参照でき、本部の発注システムから各店舗の在庫を管理することも可能だ。

 帳票データはどの店舗からでも閲覧でき、全店舗の売り上げ状況などを把握可能だ。帳票に閲覧権限を設定すれば、利用者が閲覧できる内容を制限できる。CSV出力に対応したPOSシステムであれば連携可能となっている。

TenpoVisorのまとめ
用途と機能POSシステムのデータを集計し、リアルタイムに管理するクラウド型店舗管理システム
特徴多くの店舗を展開していたり、離れた場所に店舗があったりする場合でも、売り上げや在庫状況、顧客情報を一括管理できる。各店の売り上げや売れ筋在庫などの比較も可能。CSV出力に対応したPOSシステムと連携
税別価格店舗あたり月額5000円、初回はサーバ設定費用が同1万5000円
導入企業HEALTHY-One、リラックス、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 「システム開発にWatsonは活用できないの?」の 声に答える待望のソリューション
  2. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  3. 無線LAN導入のポイントとは?!安全で快適な無線LAN環境をArubaで実現
  4. メールだけでは遅すぎる!--「ビジネスチャット」で情報共有を劇的に効率化
  5. 進まない多要素認証の普及--技術的課題を解決する方法とは?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan