クラウド クラウドサービス AI・機械学習

「Google Cloud」で法人顧客獲得狙うグーグル--機械学習とデータアナリティクスを前面に

グーグルのクラウドの未来に向けたロードマップが同社のカンファレンスで披露された。その中で終始、前面に押し出されていた主要テーマに機械学習とデータアナリティクスがあった。

 サンフランシスコで米国時間3月7日に開催された「2017 Google Cloud Next」カンファレンスでは、Googleのクラウドの未来に向けたロードマップが披露された。その中で終始、前面に押し出されていた2つの主要テーマが、機械学習とデータアナリティクスだ。

 モスコーンセンターにて開催された同カンファレンスでは、Google Cloud担当シニアバイスプレジデントのDiane Greene氏、Googleの最高経営責任者(CEO)Sundar Pichai氏、Alphabet会長Eric Schmidt氏らGoogle幹部が登壇し、「Google Cloud」のミッションについて説明した。Greene氏は、この1年間にGoogle Cloudのエンジニアが同プラットフォーム上で公開したリリースが500本に及ぶことに加え、同社がさまざまな企業とのパートナーシップを強化してきたことを明らかにした。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1467文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  2. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?
  3. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  4. GDPR対応のポイント─日本の企業もGDPRへの対応が求められる
  5. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan