統計解析 ETL

Alteryx:業務部門自身がデータを下準備できる予測分析ツール--外部とも連携

予測分析ツールの「Alteryx」は、業務部門自身でデータ準備やワークフロー設計、予測分析できる。オープンソースの統計解析用言語「R」での予測分析が可能で、TableauやRedshift、Marketo、Salesforceなどと連携する。

Alteryxのポイント

  • 業務部門自身でデータ準備やワークフロー設計、予測分析できる
  • オープンソースの統計解析用言語「R」を用いた予測分析が可能
  • TableauやRedshift、Marketo、Salesforceなどのサービスと連携

Alteryxの製品解説

 「Alteryx」は、ビジネスユーザー向けの予測分析ツールであり、データ準備(抽出、加工、結合)から予測、統計、空間分析などの機能を提供する。業務部門がプログラミングなしのマウス操作でデータ準備やワークフロー設計を行い、統計的な手法による予測分析を可能とする。

編集部おすすめの関連記事

 オープンソースの統計解析用言語「R」ベースで実装されたツールを使って、顧客のグループ化、一緒に売れる商品の発見、おすすめ商品の提案、売上予測、退会防止、最適価格の決定などに役立てられる。顧客の好みや傾向にあわせたキャンペーンの実施や将来予測に基づいた対策により投資対効果(ROI)を改善するとしている。

 ツール単体でグラフなどのビジュアル表示が可能なほか、ビジネスインテリジェンス(BI)ツール「Tableau」とも連携する。Tableau形式のファイル出力やサーバとのデータ連携に対応する。

 クラウドストレージ「Amazon Simple Storage Service(S3)」やデータウェアハウス「Amazon Redshift」、マーケティングオートメーション「Marketo」、営業支援(SFA)「Salesforce」などをデータソースとして接続するためのコネクタも用意されている。

Alteryxのまとめ
用途と機能ビジネスユーザー向けの予測分析ツール
特徴予測、統計、空間分析の機能と、データ準備(抽出、加工、結合)の機能を提供する。Amazon S3、Amazon Redshift、Marketo、Salesforceなど、さまざまなデータソースと接続するコネクタを用意
税別価格1ユーザーあたり年額48万円から(クラスメソッドで3年契約した場合の参考価格)

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 「システム開発にWatsonは活用できないの?」の 声に答える待望のソリューション
  2. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  3. メールだけでは遅すぎる!--「ビジネスチャット」で情報共有を劇的に効率化
  4. 無線LAN導入のポイントとは?!安全で快適な無線LAN環境をArubaで実現
  5. 従業員の58%が、仕事に必要なモバイルツールを会社が提供することに期待

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
RDBMS
NoSQL
その他データベース
DWH
ETL
EAI/ESB
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan