グループウェア キヤノンマーケティングジャパン

HOME type-AP:複合機と連携できる中小オフィス向けSaaS型グループウェア

SaaSの「HOME type-AP」は、中小オフィス向けグループウェア。スケジューラやタスク管理、掲示板、設備予約などの基本的機能を搭載するとともにクラウドストレージを活用してファイルを共有できる。

HOME type-APのポイント

  • スケジューラやタスク管理、掲示板、設備予約などの基本的機能を搭載
  • クラウドストレージと連携してファイルを共有
  • 複合機からクラウドストレージにファイルを送付可能

HOME type-APの製品解説

 キヤノンマーケティングジャパンの「HOME type-AP」は、企業内の情報共有を推進するSaaS型グループウェア。中小オフィス向けに最適化したツールを集め、情報の共有化とコミュニケーションの向上を手軽に実現する。

編集部おすすめの関連記事

 主な機能は、個人の日間、週間、月間とグループの日間、週間の予定を表示、登録できるスケジュール機能を提供。定期スケジュールや予定の開催通知、会社の休日も登録できる。会議室や社有車など設備、備品の予約機能はスケジュールと連動し、設備名称とイメージも登録できる。

 タスク管理では、自分の仕事や依頼した仕事の管理、スケジュールと連動した期日管理やチャットと連動したタスク関係者とのコミュニケーションも行える。社内で共有したい記事を公開できる掲示板やリアルタイムにやり取りできるビジネスチャット、クラウドストレージサービス「HOME-BOX2」と連携したファイル共有を可能とする。

 HOME-BOX2では共有するデータをフォルダごとに保存、閲覧でき、フォルダやファイルごとのアクセス権や全文検索、更新通知、版管理、インデックス機能も利用できる。また、オフィス向け複合機「imageRUNNER ADVANCE」と連携でき、カスタムメニューへHOME-BOX2保存用のボタン登録やファクス受信文書の自動転送も可能。

HOME type-APのまとめ
用途と機能中小オフィス向けSaaS型グループウェア
特徴スケジュール、設備備品予約、ビジネスチャット、タスク管理などの機能を備え、クラウドストレージと連携可能
税別価格スターティングパックが1万2000円、月額料金が3200円

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. 調査資料:職場と人事の将来~日本の場合
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。
  5. 既存のアンチウイルスでは防げない脅威にどう立ち向かう?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan