開発 開発ツール

Wi-Fi/Bluetooth搭載「Raspberry Pi Zero W」の実力--各種ベンチマークで性能を検証

「Raspberry Pi Zero」のアップデート版である「Raspberry Pi Zero W」は、かなり大きな変更が施されている。ここでは、各種ベンチマークを使ってPi Zeroの性能を検証する。

 「Raspberry Pi Zero W」は、新しい「Raspberry Pi」というよりむしろ5ドルの「Raspberry Pi Zero」のアップデート版だが、アップデート版としては、かなり大きな変更が施されている。

 Wi-FiおよびBluetooth接続機能がPi Zeroに追加されたことで、楽しくて信じられないほど安いボードの初期状態での利便性が大幅に向上した。ただし、価格は少し値上げされて9.60ポンド(税別で10ドル)になった。

 Pi Zero Wについて知っておくべきことをすべて紹介するガイド記事を公開しているので、ご覧いただきたい。

 本記事では、Pi Zero Wのパフォーマンスを測定してみたいと思う。まずは、ネットワークパフォーマンスなどの新機能や、Wi-Fiサポートが電力消費に及ぼす影響を調べてみよう。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2352文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  2. 凄腕データサイエンティストのノウハウでビジネス分析の3つの課題を解決
  3. SQL Server on Linuxの実力は?--国内大手2大ベンダーが徹底検証
  4. 組織力アップ!業務で絶対に必要な「音声通話」を、より利便性の高い「次世代環境」に移行するメリット
  5. 知っていますか?いまのファイルサーバも、ある仕組みでどこからでも使えて情報共有できること

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan