AI・機械学習 モバイル

「Amazon Alexa」がスマホでも利用可能に--競争が増すAIアシスタント市場

モトローラは、同社スマートフォン用拡張モジュール「Moto Mod」で音声アシスタント機能「Amazon Alexa」を使えるようにすると発表した。

 Motorolaは米国時間2月26日、人工知能(AI)ベースのAmazon.com製デジタルアシスタント「Alexa」が2017年中にスマートフォン「Motorola Moto Z」で利用可能になると、ブログへの投稿で明らかにした。Alexaは、Moto Z用の拡張モジュール「Moto Mod」の形態で販売されるが、価格は公表されなかった。

 Alexa用の新しいModを使うと、スマートホーム用デバイスの制御、ニュースの確認、Uberへの配車依頼などができるようになる。この機能統合は、動き出したAmazon.comとMotorolaによる提携関係の始まりに過ぎない。というのもMotorolaのブログでは、いずれAlexaがMoto Zのロックを解除することなく各種Motorola製デバイスにアクセスできるようになる、とされていたからだ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1493文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  2. 凄腕データサイエンティストのノウハウでビジネス分析の3つの課題を解決
  3. SQL Server on Linuxの実力は?--国内大手2大ベンダーが徹底検証
  4. 組織力アップ!業務で絶対に必要な「音声通話」を、より利便性の高い「次世代環境」に移行するメリット
  5. 知っていますか?いまのファイルサーバも、ある仕組みでどこからでも使えて情報共有できること

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan