帳票管理 文書管理

ReportFiling:既存ファイルも活用できる帳票管理ソフト--システム改修が不要

帳票管理ソフトの「ReportFiling」は、既存の帳票も一元管理できる。登録したいファイルを監視フォルダにコピーするだけで自動で登録する仕組みとなっている。既存の業務システムの改修は不要だ。

ReportFilingのポイント

  • 登録したいファイルを監視フォルダにコピーするだけで自動で登録
  • API関数の呼び出しが不要。既存の業務システムを改修せずに済む
  • ファイルごとに査閲や承認などの権限を付与できる

ReportFilingの製品解説

 NECソリューションイノベータの「ReportFiling」は、既存の帳票も活用できる帳票管理ソフトだ。帳票データの検索や参照、帳票書類から抽出したデータの活用などを支援する。

編集部おすすめの関連記事

 登録したい帳票ファイルを監視フォルダにコピーするだけで、自動で登録される仕組みだ。API関数を呼び出す必要がないため、既存の業務システムを改修せずに済む。クライアント側に専用ソフトやライセンスは不要で、ウェブブラウザとAdobe Readerだけで使い始められる。

 帳票はツリー階層で格納され、検索の際にはツリー表示される。帳票名や作成日など、属性による検索や、帳票内の単語を横断で調べる全文検索などを備える。画像データなどの全文検索ができない帳票については、キーワードを付与しておくことで、条件を指定したキーワード検索が可能だ。

 帳票ごとに付与する権限を設定できるほか、帳票の登録後に査閲承認の依頼メールを自動送信して承認後に公開する機能、ユーザーが帳票を閲覧したかを確認して読み忘れを防止する機能なども備える。

ReportFilingのまとめ
用途と機能電子化された帳票や書類を一元管理する電子帳票管理ソフト
特徴PDF帳票データの検索や参照、帳票書類から抽出したデータの活用などを支援。登録したい帳票ファイルを監視フォルダにコピーするだけで、自動で登録される仕組み。API関数を呼び出す必要がないため、既存の業務システムを改修せずに済む

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 凄腕データサイエンティストのノウハウでビジネス分析の3つの課題を解決
  2. SQL Server on Linuxの実力は?--国内大手2大ベンダーが徹底検証
  3. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  4. 組織力アップ!業務で絶対に必要な「音声通話」を、より利便性の高い「次世代環境」に移行するメリット
  5. 知っていますか?いまのファイルサーバも、ある仕組みでどこからでも使えて情報共有できること

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
文書管理
電子署名
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan