クラウド クラウドサービス AI・機械学習

IBMのコグニティブプラットフォーム「IBM Machine Learning」--機械学習をプライベートクラウドで

IBMは米国時間2月15日、「IBM Watson」の中核的な機械学習テクノロジの一部を、メインフレームやプライベートクラウドでもまもなく使用できるようにすると発表した。

 IBMは米国時間2月15日、「IBM Watson」の中核的な機械学習テクノロジの一部を、メインフレームやプライベートクラウドでもまもなく使用できるようにすると発表した。「IBM Machine Learning」と呼ばれる新たなコグニティブプラットフォームは、まずは「z Systems」メインフレーム上で提供開始される。

 IBMはプレスリリースで、IBM Machine Learningについて、「企業の膨大なデータストアを基に、プライベートクラウドにおいて大量の分析モデルを継続的に作成、トレーニング、実装」するためのプラットフォームだと説明している。同サービスにより、企業のデータサイエンティストは、価値のある洞察をより迅速に引き出せる可能性がある。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1302文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  2. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  3. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  4. “できる中小企業”の人材採用――事例から紐解く「コア人材」獲得のポイントとは?
  5. これまでのやり方では不都合がたくさん。メールマーケティングの価値を最大化するためには

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan