ファイル共有 文書管理 サイボウズ 住友電工情報システム Acronis AG(アクロニス・ジャパン) アルフレスコ・ジャパン

現場の知識と経験を会社資産に変えるナレッジ共有ツール5選

社員一人ひとりが持つ知識や経験、情報を“ナレッジ”として収集整理し、企業の経営資源に生かす「ナレッジマネジメント」。個々のナレッジをシェアすることで個人の知識が増えたり、スキルアップにつながったりして会社全体の成長につながる。

 社員一人ひとりが持つ知識や経験、情報を“ナレッジ”として収集整理し、企業の経営資源に生かすことを「ナレッジマネジメント」という。一人ひとりが異なる業務に、それぞれ違う目線をもって取り組んでいる。つまりそれは、10人いたら10人が違うナレッジを得ている、ということでもある。

 そういった個々のナレッジをシェアすることで個人の知識が増えたり、スキルアップにつながったりして会社全体の成長につながる。今回はナレッジ共有に役立つツールを5つ紹介する。

1.Neuron

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1507文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Docker、Kubernetesがもたらす IT業界の一大変革
  2. 今さら聞けない? Dockerコンテナ入門
  3. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  4. 【ZDnet Japan調査】情報システム部門200名への調査から見る「攻めのIT戦略のリアル」
  5. 【公式資料】AWS移行実践!大規模なクラウド化はこうすれば始められる

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
文書・コンテンツ
文書管理
電子署名
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]