コンバージド・ハイパーコンバージド EMCジャパン シスコシステムズ デル 日本ヒューレット・パッカード Nutanix

シンプルな構成で迅速な導入と柔軟な拡張を実現--ハイパーコンバージドシステム4選

ハイパーコンバージドシステムは、仮想化技術を用いてサーバやストレージ、ネットワークなどを単一の筐体にまとめた垂直統合型システム。シンプルな構成で迅速な導入や拡張が可能なためビジネスニーズに柔軟に対応でき、スモールスタートにも適している。

 ハイパーコンバージドシステムは、仮想化技術を用いてサーバやストレージ、ネットワークなどを単一の筐体にまとめた垂直統合型システムだ。シンプルな構成で迅速な導入や拡張が可能なためビジネスニーズに柔軟に対応でき、スモールスタートにも適している。データセンター事業者やプライベートクラウドを導入する企業の間で急速に注目を集めている。

 基本的にクラスタ構成で使用し、ストレージ仮想化ソフトにより、各サーバに搭載するSSD(ソリッドステートドライブ)やHDD(ハードディスクドライブ)をシステム全体のストレージとして使用する。そのため、専用ストレージ装置を導入する必要がない。

 ITインフラに必要な要素を統合検証済みのオールインワン形態で提供するので、導入しやすいことに加えて、各要素間の「相性問題」が発生しにくく、システム運用が容易になる。さらに、サーバを追加するだけでスケールアウトによる処理性能とストレージ容量の拡大が可能になる。

 この記事では、ハイパーコンバージドシステムの主要4製品を紹介する。

1.Nutanix Xtreme Computing Platform

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1961文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  2. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」
  3. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?
  4. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  5. GDPR対応のポイント─日本の企業もGDPRへの対応が求められる

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
IAサーバ
UNIXサーバ
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan