マーケティング

GMOリピーター:実店舗の再来店率高めるための施策自動化サービス

来店促進サービスの「GMOリピーター」は、実店舗の再来店率を高めるために、クーポンアプリと連携して支援する。来店履歴の取得、顧客の属性情報の分類と抽出、それぞれの顧客への最適なメッセージの配信までを自動化する。

GMOリピーターのポイント

  • 実店舗のリピーターを増やすための来店促進サービス
  • 来店履歴の自動取得、顧客の属性情報、来店履歴を自動で分類
  • 顧客それぞれに最適なメッセージを自動配信できる

GMOリピーターの製品解説

 GMOコマースの「GMOリピーター」は、実店舗のリピーターを増やすための来店促進サービスだ。ユーザー向けのクーポンアプリ「shoppass byGMO」と連動するサービスで、「来店履歴の取得」「顧客属性の分類」「顧客に最適な情報配信」という顧客のリピーター化に欠かせない3つの施策を自動化する。

編集部おすすめの関連記事

 顧客の来店履歴を自動で取得する。店舗に設置したビーコンやWi-Fiを通じ、shoppass byGMOをダウンロードしている顧客の来店を検知。これにより最終来店日や来店回数、クーポンの利用などの情報を自動で取得して蓄積する。また、店舗近くにいる顧客に対してもクーポンなどを自動配信し、来店促進を図ることが可能だ。

 こうして蓄積した顧客属性や来店履歴をもとに、設定した条件に合致する顧客を自動で分類抽出する。例えば、1週間以内の来店客やランチタイムの利用客、女性客といった条件で該当する顧客の絞り込みが可能だ。

 これらの情報を利用して顧客へのクーポンやメッセージの自動配信が可能だ。誰にどのタイミングでどの情報を配信するのかというシナリオを設定しておけるため、それぞれの顧客のニーズにあった情報を最適な時間に配信できる。この配信シナリオは店舗ごとに設定できるため、複数店舗を展開する企業にも対応する。

 さらに、shoppass byGMOのアプリ内に店舗やブランドごとのページを作成可能だ。アプリで登録した顧客向けにクーポンや優待情報を掲載して集客を図れるほか、ライフスタイルや好みについてのアンケートも実施できる。

GMOリピーターのまとめ
用途と機能クーポンアプリと連携して顧客のリピーター化を支援する来店促進サービス
特徴来店履歴の取得、顧客の属性情報の分類と抽出、顧客に応じた情報の配信までを自動で行い、手間を掛けずに顧客のリピーター化を促進
導入企業ビッグボーイジャパン、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  4. 情報の連携不足に盲点あり。自動化がセキュリティの「危機回避」の決め手に!
  5. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan