ETL アプレッソ

DataSpider Cloud:AWSやAzureとノンプログラミングで連携できるクラウド型ETL

クラウド型ETLツールの「DataSpider Cloud」はDataSpider Servistaがベース。AWS、kintone、Salesforce、Google、Azureなどのサービスと社内システムを連携できる。

DataSpider Cloudのポイント

  • DataSpider Servistaのクラウド版
  • AWS、kintone、Salesforce、Google、Azureなどと社内システムを連携
  • プログラミングの知識がなくてもドラッグ&ドロップで連携フローを設計可能

DataSpider Cloudの製品解説

 アプレッソの「DataSpider Cloud」はデータ連携(ETL)ソフトウェア「DataSpider Servista」のクラウド版。Amazon Web Services(AWS)、kintone、Salesforce、Google、Azure、Dynamics 365(予定)といったサービスと社内システムを連携させることができる。

編集部おすすめの関連記事

 操作性の良さが特徴で、プログラミングの知識がなくてもドラッグ&ドロップで連携フローの容易に設計できる。複雑な処理の組み込みも可能で、設計されたスクリプトはJavaプログラムに自動変換して実行される。Javaで開発したプログラムと同等の性能を発揮し、大容量データでも高速に処理できる。

 独自技術「Thundebus」により、仮想私設網(VPN)がなくても社内システムと安全に連携できる。国産サービスのため、半角カナや暦変換などのデータ加工に強い。

DataSpider Cloudのまとめ
用途と機能DataSpider Servistaベースのクラウド型ETLツール
特徴AWS、kintone、Salesforce、Google、Microsoft Azure、Microsoft Dynamics 365といったサービスと社内システムを連携可能。操作性の良さが特徴で、プログラミングの知識がなくてもドラッグ&ドロップで連携フローの容易に設計できる
税別価格初期費用:60万円、月額料金は環境により異なる

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AI×人間の相乗効果 IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
RDBMS
NoSQL
その他データベース
DWH
ETL
EAI/ESB
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan