PBX オフィス24

MOT/PBX:スマホを内線化できるIP-PBX--外出先でも保留転送などを利用可能

IP-PBXの「MOT/PBX」は、スマートフォンやPCをビジネスフォンとして利用する。グループチャットやファクス送受信などの機能も備える。専用アプリから電話を受けられる機能のオンオフを切り替えられる。

MOT/PBXのポイント

  • スマートフォンやPCをビジネスフォンとして利用するIP-PBX
  • 電話機能のほか、グループチャットやファクス送受信などの機能も備える
  • 外出先でも保留転送などの機能を利用でき、会社の電話番号での発信も可能

MOT/PBXの製品解説

 オフィス24の「MOT/PBX」は、スマートフォンやPCをビジネスフォンとして利用するIP-PBXだ。基本的な電話機能のほか、グループチャットやファクス送受信などの機能も備える。

編集部おすすめの関連記事

 専用アプリを端末にインストールすることで、ビジネスフォンと同等の機能を持ったコードレス内線機になる。社内の無線LANネットワークだけでなく社外のパケット網でも使える。外出先でも保留転送などの機能を利用でき、会社の電話番号での発信も可能。専用アプリから電話を受ける機能のオンオフを切り替えられる。

 ビジネスチャット機能も搭載し、画像や動画、位置情報など文章では分かりにくい要素もやり取りできる。任意のメンバーでのグループ化や一斉通知、トークの検索保存も可能だ。

 既存のファクス番号を変えずに受信したファクスを自動でデータ化し、専用のストレージやPCに蓄積する。顧客の電話番号や通話履歴を参照し、最適な担当者に直接着信するホットライン機能も搭載。ネットワークカメラと連動したリアルタイムのモニタリングやテレビ電話でのコミュニケーションも可能。

MOT/PBXのまとめ
用途と機能スマートフォンやPCをビジネスフォンとして利用するIP-PBX
特徴専用アプリを端末にインストールすることで、ビジネスフォンと同等の機能を持ったコードレス内線機になる。基本的な電話機能のほか、グループチャットやファクス送受信などの機能も備える
導入企業フォトエックス、フォーリース、VIT SYSTEM、ヒラオカユニ、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AI×人間の相乗効果 IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. 調査資料:職場と人事の将来~日本の場合

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
PBX
電話・FAX
コールセンター・コンタクトセンター
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan