マーケティング

ちきゅう:月額500円から顧客管理を始められるマーケティング支援サービス

マーケティング支援サービスの「ちきゅう」は、顧客管理や商談管理、データ分析などの機能を搭載する。顧客や商談に関する情報、行動履歴を蓄積することで現状把握や改善策につなげられる。

ちきゅうのポイント

  • 顧客管理や商談管理、行動履歴管理、データ分析などでマーケティング支援
  • データの一元管理や情報の蓄積を通じ、現状の把握や改善策の立案に活用
  • ディスカッション機能や責任者と期限を明確にできるリスト機能なども備える

ちきゅうの製品解説

 「ちきゅう」は、顧客管理や商談管理、行動履歴管理、データ分析などの機能を搭載したマーケティング支援サービス。1人あたり月額500円で利用を始められ、顧客との強い結びつきを得てて事業の成長につなげられるとしている。

編集部おすすめの関連記事

 顧客データベースの設計にプログラミングなどの知識は不要。見込み客や既存顧客のデータを柔軟に管理できる。クラウドで管理することによって、どこからでも顧客データにアクセスできる。

 商談管理は、商談金額や受注時期などを入力して商談状況を管理する。顧客データとひも付けて商談情報を蓄積でき、蓄積された商談情報をもとに最新の売上予測を把握可能となる。

 アイデアのブラッシュアップや意思決定に利用できるプロジェクトメンバーでのディスカッション機能、複雑な入力項目を除いて責任者と期限だけに絞り込んだ「やることリスト」機能も提供する。ディスカッションからやることリストに直接登録することも可能だ。

 顧客や商談にひも付けた行動履歴を蓄積して、過去にどのようなやり取りがあったかを全社員が時系列で把握できる。

ちきゅうのまとめ
用途と機能顧客管理や商談管理、行動履歴管理、データ分析などの機能を搭載したマーケティング支援サービス
特徴顧客や商談の情報を蓄積し、必要なデータを抽出可能。ディスカッション機能や責任者と期限を明確にできるリスト機能なども備えている
税別価格1人あたり月額500円から
導入企業コムネット、アソブロック、イベントレジスト、スマートソーシャル、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  4. セキュリティチーム内の情報連携不足が深刻なリスクに?“脅威インテリジェンス”の活用と自動化で危機回避
  5. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan