プロジェクト管理

TIMESLIST:メンバー全員が会話形式で参加できるプロジェクト管理サービス

プロジェクト管理サービスの「TIMESLIST」は、複数のプロジェクトや組織の管理業務を集約し、リスクや課題、ToDoなどをタイムライン形式で一括表示する。メンバー全員が会話形式で解決に取り組める。

TIMESLISTのポイント

  • メンバー全員が会話形式で参加、タイムラインで表示
  • リスクはリストへ自動で整理され、課題はガントチャートに反映
  • プロジェクトごとにファイルを共有でき、情報共有を簡略化

TIMESLISTの製品解説

 マネジメントの「TIMESLIST」は、全員参加型のプロジェクト管理サービスだ。複数のプロジェクトや組織の管理業務を集約し、リスクや課題、ToDoなどをタイムライン形式で一括表示する。

編集部おすすめの関連記事

 リスクや課題、ToDoを投稿していくだけで、プロジェクトマネージャーだけでなくメンバー全員が会話形式で解決に取り組める仕組みとなっている。タイムラインへ投稿されたリスクはリストへ自動で整理され、課題はガントチャートに反映される。担当者や期限などの詳細条件を指定した検索機能や、Excelで課題を一覧表示する出力機能も備えている。

 チャット会議のコメントから、タイムラインに課題やToDoを投稿したり、チームメンバーをチャット会議に自動招待したりできる。チャット会議に時間制限を掛けることも可能だ。プロジェクトごとにファイルを共有でき、成果物の一元管理や情報共有の簡略化が可能。

 タイムラインから課題やToDoを自動で関連付けしたり、プロジェクト間で課題を受け渡したりすることもできる。プロジェクト参加メンバーは、他組織のメンバーでもワンクリックでプロジェクトに招待できる。

 料金プランは、登録できるプロジェクト数が1つのフリープラン、複数プロジェクトを管理できるベーシックプラン、全機能を利用できるプレミアムプランを提供する。

TIMESLISTのまとめ
用途と機能全員参加型のプロジェクト管理サービス
特徴複数のプロジェクトや組織の管理業務を集約し、リスクや課題、ToDoなどをタイムライン形式で一括表示する
税別価格フリープラン:無料
ベーシックプラン:1人あたり月額600円
プレミアムプラン:1人あたり月額1200円

「プロジェクト管理」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. IT部門責任者が理解すべき「コンテナとKubernetes」の基礎を網羅
  2. Zoomなどオンライン商談による「ちょっとだけ打ち合わせ」の威力とは?新しい売り方の教科書が登場!
  3. データ活用のためのハイブリッドクラウド基盤構築-データプラットフォームに求められる12の要件
  4. 脱パスワード 不便と不安を取り除くSSO-メリットと導入方法、ADやM365との連携を解説
  5. 事例:9割の業務の段取りを効率化、個人スキル依存から脱却したDFE社のタスク管理改善術

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]