グループウェア テラスカイ

mitoco:社外ともやり取りできるグループウェア--Salesforceの基盤上に構築

グループウェアの「mitoco」は、社内だけでなく社外とのコミュニケーションにも使える。Salesforceの基盤上に構築、顧客データとの連携やカスタムアプリの追加も容易だとしている。

mitocoのポイント

  • 社内だけでなく社外とのコミュニケーションにも使えるグループウェア
  • Salesforceの基盤上に構築、顧客データの連携やカスタムアプリの追加も容易
  • 掲示板、トーク、カレンダー、ToDo、文書管理、ワークフローなどを搭載

mitocoの製品解説

 テラスカイの「mitoco」は、社内だけでなく社外とのコミュニケーションにも使えるグループウェアだ。Salesforceのプラットフォーム上に構築され、顧客データとの連携やカスタムアプリケーションの追加も容易だとしている。

編集部おすすめの関連記事

 会社や部署、特定のグループなど対象のカテゴリを分類して情報を発信できる掲示板、社内外問わず必要なユーザーを招待してグループチャットができるトーク機能、自分のタスク管理だけでなくプロジェクトメンバーなど他者のタスクまで管理できるToDo機能を搭載する。

 カレンダー機能はメンバーや施設、設備の空き状況まで予定を一元管理できる。文書管理は利用権限単位でファイルを管理できる。ユーザーの情報を一括管理するアドレス帳では、組織情報をツリー状に作成し、Salesforceのロール情報との連携で組織変更時の負荷を軽減する。経費処理や稟議申請など業務に欠かせない申請プロセスは、自社にあった承認フローを作成できる。

 ToDoやトーク、カレンダーを利用できるiOS向けアプリも提供する。

mitocoのまとめ
用途と機能社内だけでなく社外とのコミュニケーションにも使えるグループウェア
特徴Salesforceのプラットフォーム上に構築され、顧客データとの連携やカスタムアプリケーションの追加も容易。掲示板、トーク、カレンダー、ToDo、文書管理、ワークフローなどの機能を搭載
税別価格300ユーザーまでのプランで1人あたり月額800円
導入企業神奈川トヨタ自動車、カタリバ、WEIC、エコモット、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AI×人間の相乗効果 IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan