MDM

MobiConnect:iPhoneの構成プロファイルを削除不能にできるMDMサービス

MDMサービスの「MobiConnect」は、スマートデバイスを遠隔制御で一元管理する。端末の数や運用体制などにあわせて管理分担を細かく設定、Windows向けSSIDホワイトリスト制限機能にも対応している。

MobiConnectのポイント

  • iPhoneの構成プロファイルを削除できないようにする
  • 端末の数や運用体制などにあわせて管理分担を細かく設定
  • 異なるOS、キャリア端末やWi-Fi端末も一元的に管理

MobiConnectの製品解説

 インヴェンティットの「MobiConnect」は、スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスを遠隔から一元管理するモバイル端末管理(MDM)サービスだ。強固なセキュリティをはじめ、企業の運用体制や必要な機能に応じた柔軟なプランを提供する。

編集部おすすめの関連記事

 iPhoneであれば、MDMの構成プロファイルを端末から削除できないようにして管理端末の離脱を防止する。端末の数や部署編制、運用体制にあわせて管理分担を細かく設定できる。例えば、情報システム部門は全ての機能を利用できる権限を持ち、部署担当者は部署内のみのアクセスが可能で端末紛失時のロックやワイプの実行権限のみを付与するといった具合だ。

 iOS、Androidを搭載するスマートフォンとタブレット、Windows、macOSを搭載するPCとMacに対応する。スマートフォンとタブレットで利用しているOSが異なる、キャリア端末とWi-Fi端末が混在していても一元管理できる。

 iOS端末の「紛失モード」に対応する。管理画面から紛失モードを有効化すれば紛失端末に強制ロックをかけ、画面上に「回収を求めるメッセージ」「連絡先情報」「追加情報」を表示できるほか位置情報を強制取得することも可能だ。また、Windows向けSSIDホワイトリスト制限機能にも対応。OSごとの独自機能や多彩なセキュリティオプションも用意している。

 遠隔ロックとパスワードポリシー設定、遠隔設定に対応した「BYOD」、遠隔ロック&ワイプと情報取得に対応した「Entry」、セキュリティ機能に遠隔設定を加えた「Basic」、遠隔監視やデバイス制限まで必要な機能をフルで活用できる「Standard」といった利用プランを用意する。

MobiConnectのまとめ
用途と機能スマートデバイスを遠隔制御で一元管理し、機密情報の漏えいを防ぐ
特徴強固なセキュリティをはじめ、企業の運用体制や必要な機能に応じた柔軟なプランを提供。MDMの構成プロファイルを端末から削除できないようにして管理端末の離脱を防止する
導入企業ドミノ・ピザ ジャパンなど

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. 人手がかかりすぎるから脱却するには?:「脅威インテリジェンスの活用と自動化」によるアプローチ
  4. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  5. “できる中小企業”の人材採用――事例から紐解く「コア人材」獲得のポイントとは?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan