メールセキュリティ NEC

Mission Critical Mail:無害化、誤送信対策、ZIP暗号化を搭載するメールセキュリティ

メールセキュリティソフトの「Mission Critical Mail」は、メール無害化、誤送信対策、ZIP暗号化などの機能を搭載する。パスワードリスト攻撃を自動で検知、防御できる。稼働中の設定変更やパッチ適用が可能。

Mission Critical Mailのポイント

  • メール無害化、誤送信対策、ZIP暗号化などの機能を搭載
  • 動的流量制限でパスワードリスト攻撃を自動検知、自動防御する
  • 冗長構成を組まなくても稼働中の設定変更やパッチ適用が可能

Mission Critical Mailの製品解説

 NECの「Mission Critical Mail」は、メール無害化、誤送信対策、ZIP暗号化などの機能を備えたメールセキュリティ対策ソフトだ。パスワードリスト攻撃を自動検知、自動防御する動的流量制限機能を搭載し、管理者に負荷を与えずに安定したメール環境の維持を可能にする。

編集部おすすめの関連記事

 外部攻撃に対する入口対策には、ウイルス対策、スパム対策に加えて、流量制御や拡張子によるメールブロックなどの機能を提供するほか、メールに添付されたWordやExcel、PowerPointなどのファイルを自動でPDFファイルに変換し、マクロのスクリプトなどを削除してからメール受信者に配送するメール無害化機能などをオプションで追加可能。

 出口対策には、添付ファイルのZIP暗号化、自己承認、BCC強制変換などの基本機能のほか、個人がローカルPCでZIP暗号化したファイルの添付は、悪意による機密情報の外部送信と考え、送信を防止するといった制御も可能だ。

 メールシステムには、利用規則に応じた任意の配送ルールを適用し、その中の任意のタイミングでサンドボックスやメールアーカイブなどの外部機能を組み込むことも可能だ。ポート番号ごとに独立した配送ルールやフィルタリングを設定できる。

 クラスタ構成などの冗長構成を組まない環境でも、メールシステム稼働中の設定変更やパッチ適用が可能。プロセスの死活監視も提供しており、障害時には自動復旧できる仕組みとなっている。

Mission Critical Mailのまとめ
用途と機能メール無害化、誤送信対策、ZIP暗号化などの機能を備えたメールセキュリティ対策ソフト
特徴パスワードリスト攻撃を自動検知、自動防御する動的流量制限機能を搭載し、管理者に負荷を与えずに安定したメール環境の維持を可能にする
税別価格Mission Critical Mail Filter:500 IDあたり130万円、標準サポート料金:月額1万6300円

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの会員向け記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

「メールセキュリティ」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバーセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]