コンバージド・ハイパーコンバージド

話題のハイパーコンバージドインフラストラクチャ--ベンダー選定で注意すべきこと

ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)は現在大きな注目を集めるエンタープライズテクノロジの一分野だ。大手ベンダー各社は、NutanixやSimpliVityといった新興企業の成功を参考にしており、HCI導入を検討している組織は、ベンダー選定の問題を慎重に考慮する必要に迫られている。

 ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)は現在大きな注目を集めるエンタープライズテクノロジの一分野である。大手ベンダー各社は、NutanixやSimpliVityといった新興企業の成功を参考にしている。HPEやDell EMC、Ciscoはすべて新興企業と競合するHCI戦略を持っており、HCIの導入を検討している組織は、ベンダー選定の問題を慎重に考慮する必要に迫られている。新興企業の提供する先行者利益やビジョンは、信頼できる従来のエンタープライズベンダーのHCIに関する先行者利益やビジョンを凌駕するものなのだろうか。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2045文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  2. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」
  3. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?
  4. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  5. GDPR対応のポイント─日本の企業もGDPRへの対応が求められる

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
IAサーバ
UNIXサーバ
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan