モバイル

「Chromebook」が目を向ける教育市場--2モデルが今春リリースへ

新型「Chromebook」2モデルが教育市場をターゲットとして投入されることになった。AcerとASUSがそれぞれ製造を手がける同モデルは、コンバーチブル型のフォームファクタとスタイラス機能を採用している。

 コンバーチブル型のフォームファクタとスタイラス機能を採用した新型「Chromebook」の2モデルが市場に投入されることになった。AcerとASUSがそれぞれ製造を手がける2種類のChromebookは、教育市場をターゲットとしているが、同時に業務用マシンとして成功する可能性も秘めている。

 これらの新型Chromebookについては、Google for EducationプロダクトマネージャーのNaveen Viswanatha氏がGoogleのブログに掲載した記事に詳しく記されている。今回のAcer製およびASUS製Chromebookが発表される数週間前には、サムスンがスタイラス対応のChromebookをリリースしたばかりだ。また、Viswanatha氏によると、HP、Dell、Lenovoの各社からも新型Chromebookがまもなく登場するという。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1121文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  2. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」
  3. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?
  4. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  5. GDPR対応のポイント─日本の企業もGDPRへの対応が求められる

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan