PC

世界PC出荷、2016年は6.2%減--2012年から5年連続の減少

ガートナーは、世界PC市場に関する調査結果の速報値を発表した。それによると、2016年通期は2億6971万7000台で、前年の2億8767万5000台から6.2%減。出荷台数は2012年から毎年減り続けており、これで5年連続の減少となるという。

 Gartnerは、世界PC市場に関する調査結果の速報値を発表した。それによると、2016年第4四半期の出荷台数は7261万1000台で、前年同期の7538万4000台に比べ3.7%減。また2016年通期は2億6971万7000台で、前年の2億8767万5000台から6.2%減。出荷台数は2012年から毎年減り続けており、これで5年連続の減少。

 Gartner主席アナリストのMikako Kitagawa氏は、「PC購買行動が根本的に変化したため、2016年ホリデーシーズンの販売も全体的に低迷し、PC市場の停滞は2016年第4四半期も続いた」と述べた。「技術改良は市場の実質的な成長を推進するほどでなく、PC市場は全体的に変化がない」(同氏)

 さらに、Kitagawa氏は「PC使用頻度が低い、異なるタイプのPC市場の存在」も指摘した。「こうした使い方をする消費者はスマートフォンを多用しており、その結果PCのライフサイクルが長くなる」(同氏)

 2016年第4四半期における出荷台数の上位6ベンダーなどは以下のとおり。括弧内は、いずれも前年同期の数値と前年同期比。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1394文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果で“はっきり”と差が出た!業績好調企業と不振企業の課題設定と取り組み
  2. バグ発見にかける時間、ムダですよね? IT現場の働き方改革を推進する5つのヒント
  3. マネージャーに知ってもらいたい。社員の貢献意欲を向上させる魔法のような7つのヒント
  4. 顧客の「快」を最大化し、「不快」を最小化する
  5. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]