POS

ユビレジ:売れ筋商品の分析やリピーター獲得にも生かせるタブレット型POS

タブレット型POSシステムの「ユビレジ」は、レジスタ機能のほか、売上管理や商品分析、店舗管理、顧客管理に対応する。売れ筋商品を判別やリピーター獲得のための仕組み作り、多店舗経営に役立てられる。

ユビレジのポイント

  • レジスタ、売上管理、商品分析、店舗管理、顧客管理に対応するタブレット型POSシステム
  • 日別、月別、商品別、部門別、客層別の売上分析で売れ筋商品を判別可能
  • 複数店舗の売り上げは自動集計され、売上報告はメールで自動配信できる

ユビレジの製品解説

 「ユビレジ」は、iPadを使ったタブレット型販売時点情報管理(POS)システムだ。レジスタ機能のほか、売上管理や商品分析、店舗管理、顧客管理といった機能も備えている。

編集部おすすめの関連記事

 レジスタ機能は基本的な会計機能のほか、商品の一括登録、レシートのカスタマイズ、バーコードリーダやキャッシュドロワとの機器連携に対応する。会計ごとにメモや写真を入力して記録を残したり、グルメサイト「食べログ」にメニューを登録したりもできる。

 売り上げについては、日別、月別、商品別、部門別、客層別などで分析できるため、売れ行きの良い商品と悪い商品を容易に判別できる。顧客属性の分析によって、性別や客層、グループといった属性に応じた客単価の把握や客層ごとの嗜好性も把握できる。

 顧客情報は会計データにひも付けられるため、来店や購入の履歴を確認可能。新規顧客とリピート客の比率や客単価、購入商品構成などを分析して、リピーター獲得のための仕組み作りも進められるとしている。

 複数店舗の売り上げは自動集計され、売上報告はメールで自動配信できる。店舗ごとの売り上げや客単価、客数などを一覧で表示可能となっている。

 売上分析「ユビレジ for Salesforce」、オーダーエントリアプリ「FlickOrder」、在庫管理サービス「StockScan」のほか、「Coiney」などの決済サービス、「freee」などの会計サービスとも連携する。

ユビレジのまとめ
用途と機能iPadを使ったタブレット型POSシステム、レジスタ、売上管理、商品分析、店舗管理、顧客管理に対応
特徴レジスタ機能は基本的な会計機能のほか、商品の一括登録、レシートのカスタマイズ、バーコードリーダやキャッシュドロワとの機器連携に対応。売り上げは、日別、月別、商品別、部門別、客層別などで分析できる
税別価格プレミアムプラン:月額5000円、飲食店向けプラン:月額8500円、ほか
導入企業きちり、SABAR、スウィートファクトリージャパン、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  2. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  3. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  4. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  5. 情報の連携不足に盲点あり。自動化がセキュリティの「危機回避」の決め手に!

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan