IoT セキュリティ

IoTをめぐる世界的トレンド--専門家に聞く2017年予測

モノのインターネット(Internet of Things:IoT)は世界中のあらゆる技術部門に関係していて、企業や消費者が機械やデバイスとやり取りする方法に多大な影響を及ぼし始めている。ここでは、IoTをめぐる2017年の世界的トレンドを専門家に聞いた。

 モノのインターネット(Internet of Things:IoT)は世界中のあらゆる技術部門に関係していて、企業や消費者が機械やデバイスとやり取りする方法に多大な影響を及ぼし始めている。

 米TechRepublicでは、2017年最大のトレンドになりそうだと思われるものについて、さまざまな分野のIoT専門家の考えを聞いてみた。答えてくれたのは、IEEEシニアメンバーで英アルスター大学上級講師(コンピュータ科学)を務めるKevin Curran氏、レジストラ「.cloud」代表のFrancesco Cetraro氏、IEEEフェローのWilliam Webb氏、Verifoneのエグゼクティブ・バイスプレジデントを務めるGlen Robson氏、ARMのマーケティングと戦略提携担当バイスプレジデントであるIan Ferguson氏、Valencellの共同創設者でプレジデントのSteven LeBoeuf氏、HCL Technologiesのエグゼクティブ・バイスプレジデントでIoTビジネス担当部署を率いるSukamal Banerjee氏、Zebra Technologiesのマーケティング担当ディレクターAdebayo Onigbanjo氏、Code42で最高セキュリティ責任者兼最高プライバシー責任者を務めるRick Orloff氏、Cisco Jasperの戦略担当責任者Macario Namie氏、NokiaのIoTマーケティング担当バイスプレジデントであるJason Collins氏、SAPのマーケティング戦略担当バイスプレジデントのJeff Woods氏、ForgeRockの製品担当シニアマネージャーであるSimon Moffatt氏、Flybits創設者で最高経営責任者(CEO)のHossein Rahnama氏だ。

 2017年のIoTが向かう先をテーマにしたこの対話では、人工知能(AI)、拡張現実(AR)、仮想現実(VR)、ヘルスケアIoT、インダストリアルIoT、さらにウェアラブルも取り上げた。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約9153文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AI×人間の相乗効果 IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan