PC

世界PC出荷、2016年は5.7%減--第4四半期になって1.5%減へ好転

IDCは、世界PC市場に関する調査結果の速報値を発表した。それによると、2016年第4四半期のメーカー出荷台数は7020万3000台で、前年同期の7129万4000台に比べ1.5%減だった。

 IDCは、世界PC市場に関する調査結果の速報値を発表した。それによると、2016年第4四半期のメーカー出荷台数は7020万3000台で、前年同期の7129万4000台に比べ1.5%減。また2016年通期の出荷台数は2億6018万3000台で、前年の2億7579万台から5.7%減少した。

 2016年の第1四半期は、過剰な在庫や 「Windows 10」への無償アップグレードサービスなどの影響で、PC市場は押さえつけられた状態にあった。しかし、2016年のなかば以降、特に第4四半期になって状況が好転し、需要が安定してきたそうだ。また、消費者向けPC市場の縮小ペースは、タブレットおよびスマートフォンの成長が鈍化し、これらデバイスとの競争が和らいだ影響で、遅くなったという。

 2016年第4四半期における出荷台数の上位5ベンダーなどは以下のとおり。括弧内は、いずれも前年同期の数値と前年同期比。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1311文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  2. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」
  3. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?
  4. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  5. GDPR対応のポイント─日本の企業もGDPRへの対応が求められる

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan