マイナンバー エフアンドエム アックスコンサルティング freee

中小企業が簡単かつ安全に利用できるマイナンバー管理サービス5選

2016年1月から運用が始まったマイナンバー制度は、全ての企業に従業員や取引先のマイナンバーを収集して管理することが求められる。中小企業や個人事業主の管理業務を支援するサービスやシステムが数多く登場している。

 2016年1月から運用が始まったマイナンバー制度。マイナンバーとは、国民一人ひとりが持つ12桁の個人番号のこと。全ての企業に従業員や取引先のマイナンバーを収集して管理することが求められる。正当な理由がなく個人情報ファイルを外部に提供した場合には「4年以下の懲役」または「200万円以下の罰金」、業務上知り得た個人情報を漏えい、盗用した場合には「3年以下の懲役」または「150万円以下の罰金」を科せられる。

 中小企業や個人事業主のマイナンバー対応を支援するサービスやシステムが数多く登場している。マイナンバー管理では情報漏えいの防止が非常に重要になるため、各社ともセキュリティには力を注いでおり、その多くが強固なセキュリティをうたっている。

 クラウドサービスが主流であり、基本機能は共通している。マイナンバーなどの入力方法や専用サイトへのログイン方法、システム連携などの部分に違いがある。また少数ながらクラウド以外のシステムもある。

1.MFクラウドマイナンバー

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1702文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【保存版】金融・製造・小売・医療…業界別のAI活用シナリオで“ブーム”の次のフェーズへ!
  2. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  3. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  4. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  5. 講演関連資料:クラウド型コンタクトセンター導入の3つのポイント

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]