サーバ ネットワーク セキュリティ

ITスタッフがトラブル解決で避けるべき10のミス

ITスタッフとしてトラブルを解決しようとする際、絶対にやってはならないことに関するルールがある。そのことを念頭におきながら、避けるべき10のことを紹介しよう。

 筆者は25年以上にわたって、テクノロジ業界でシステム管理者の仕事をしている。その間、トラブルシューティングや問題解決においてさまざまな成功例や失敗例を見てきた。ストレスやフラストレーションが溜まって自制心が失われてしまうと、自暴自棄になったITスタッフが間違った選択をしてしまい、問題をさらに悪化させたり、解決を遅らせたりすることがある。

 1台のデバイスに生じた問題を突き止めようとしている場合でも、会社のシステム全体が停止するような緊急事態に対応している場合でも、絶対にやってはならないことに関するルールがある。そのことを念頭におきながら、避けるべき10のことを紹介しよう。これを知れば、苦労を少なくし、可能な限りスムースに物事を進められるようになる。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約4722文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. 調査資料:職場と人事の将来~日本の場合
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。
  5. 既存のアンチウイルスでは防げない脅威にどう立ち向かう?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
IAサーバ
UNIXサーバ
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
スイッチ
無線LAN
ルータ
ロードバランサ
VPN
WAN高速化
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan