ウェブ会議 ショーケース・ティービー

kaomise:URLのクリックだけで始められるウェブ面談システム--個人情報の登録不要

ウェブ面談システムの「kaomise」は、アカウントの取得や個人情報の登録を必要とせず、ブラウザでURLをワンクリックするだけで容易にビデオチャットを開始できる。デバイスを選ばずに利用でき、1対1や1対多の通信に対応する。

kaomiseのポイント

  • ブラウザでURLをワンクリックするだけで容易にビデオチャットを開始できる
  • アカウントの取得や連絡先などの個人情報、専用アプリの導入が不要
  • デバイスを選ばずに利用でき、1対1や1対多の通信に対応

kaomiseの製品解説

 ショーケース・ティービーの「kaomise」は、ブラウザでURLをワンクリックするだけで容易にビデオチャットを開始できるウェブ面談システムだ。アカウントの取得や連絡先などの個人情報、専用アプリの導入が不要でインターネット環境だけで利用できる。

編集部おすすめの関連記事

 面接やサポートに適した1対1の通信や、授業やセミナーなどに活用できる1対多の通信にも対応。通信内容の一時保存と転送、ファイルを添付して共有できるチャットボード、ペンツールでの書き込み、プライバシーを保護する背景画像の差し替え、2画面表示のスイッチ、スマートフォンのカメラ切り替え、カメラとマイクのオンオフ、相手側のフルスクリーン表示、回線環境にあわせた画質の自動調整、企業側からの案内や注記、ページリンクなどの設定といった基本機能を用意している。

 オプションとして映像と音声の録画録音、会話音声の自動文字起こし、スマートフォンカメラの画像キャプチャ、アップロード動画のストリーミング再生などがあり、目的にあわせて追加できる。また、自社システムへの組み込みにも対応する。

kaomiseのまとめ
用途と機能ブラウザでURLをワンクリックするだけで容易にビデオチャットを開始できるウェブ面談システム
特徴1対1や1対多の通信に対応し、内容の保存、転送、共有をはじめ会話の自動文字起こしや動画のストリーミング再生などさまざまな機能を提供。インターネット環境さえあればデバイスを選ばずに利用できる
税別価格小規模事業者向きのスタンダードコース:初期導入費:15万円、月額費用:10万円(チャットと動画は1対1のみ)
中規模・大規模事業者向きのプレミアムコース:初期導入費:45万円、月額費用:40万円(チャットと動画は1対1、1対多)
エンタープライズコースは個別見積もり

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. 調査資料:職場と人事の将来~日本の場合
  3. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  4. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan