OS OS・ミドルウェア

「macOS Sierra」入門--「iOS」との連携強化やセキュリティ重視の「Mac」用OS

アップルが「Mac」向け最新OSとして公開した「macOS Sierra」。同OSについて知っておきたいポイントを解説する。

 「Mac」向けに最新OSを1年周期でリリースしてきたAppleが、「OS X El Capitan」に続く最新版として投入したのが「macOS Sierra」(Version 10.12)だ。macOS Sierraには、単なる名称変更(Appleは今回のリリースから「OS X」の表記を外した)以上に、数多くの変更が施されている。「Continuity」や「Siri」「Apple Pay」など、デスクトップとモバイルプラットフォーム間の連携機能を拡充することで、従来のOSから一段と進化したシームレスなユーザー体験を実現するほか、高度なマルウェア保護やストレージ容量の最適化などの機能も含まれている。

 この入門編では、macOS Sierraについて知っておきたいポイントを解説する。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約4169文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 実はオンプレより、クラウドの方が安全!?情シス マサシと一緒に考えるクラウドのメリット/デメリット
  2. 報告: IT部門と事業部門の「境目」が消え始めた!?世界のITリーダーが回答
  3. 日揮やグリーも活用--世界7万6千社で使われるBox事例集
  4. “収益10億円への道”を具体的に描く、世界のSaaSビジネス成功企業からの指南書
  5. ITRアナリスト浅利氏解説:組織/ビジネス強化に有効なクラウドERP--ユーザー自ら導入で迅速展開

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
OS
ミドルウェア
アプリケーションサーバ
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan