アクセス管理 インターナショナルシステムリサーチ

CloudGate UNO:アクセス制限やSSOなど搭載のクラウド向け認証サービス

クラウド向け認証セキュリティサービスの「CloudGate UNO」は、アクセス制限やユーザー管理、シングルサインオン(SSO)などの機能を提供する。1人あたり月額100円で導入できる。

CloudGate UNOのポイント

  • アクセス制限やユーザー管理、シングルサインオン(SSO)などの機能を提供
  • パスワードポリシー設定、ワンタイムパスワード(OTP)、ハードウェアトークン、指紋による認証に対応
  • Active Directory連携、SAML 2.0、OpenID Connectでの連携も可能

CloudGate UNOの製品解説

 インターナショナルシステムリサーチの「CloudGate UNO」は、アクセス制限やユーザー管理、シングルサインオン(SSO)などの機能を提供するクラウド向け認証セキュリティサービスだ。1人あたり月額100円で導入できる。

編集部おすすめの関連記事

 パスワードポリシーを設定できるほか、ワンタイムパスワード(OTP)、ハードウェアトークン、指紋による認証に対応する。IPアドレスや端末種別、時間別、国別でサービスへのログインを許可する条件を管理できる。セキュリティ設定に応じてプロファイルを作成したり、アクセス履歴を確認したりも可能だ。

 所属部署、役職の情報を含むアカウントの一元管理、G Suite(旧:Google Apps for Work)利用者向けのグループ一括登録、共有アドレス帳などの機能も提供する。Active DirectoryのIDとパスワードでクラウドサービスにログインできるSSO機能も備える。認証連携方式「SAML 2.0」「OpenID Connect」での連携にも対応する。

 基本プランとして、すぐに利用できる「Basic」、認証機能を利用できる標準的な「Standard」、より高度な認証機能を備えた「Enterprise」の3つを用意。このほか、クライアント証明書を利用したアクセス制限、メーラーからのアクセス元IPアドレス制限、シングルサインオン連携サービスへの追加といったオプションも提供する。

CloudGate UNOのまとめ
用途と機能アクセス制限やユーザー管理、SSOなどの機能を提供するクラウド向け認証セキュリティサービス
特徴ユーザー認証、アクセス制限、ID管理、サービス連携など、幅広いサービスを提供する
税別価格Basic:1人あたり月額100円、Standard:1人あたり月額200円、Enterprise:1人あたり月額300円
導入企業三井ホーム、京王百貨店、カシオ計算機、京セラ、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AI×人間の相乗効果 IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan