eラーニング テクノカルチャー

学びばこ:WordやPowerPointから独自の教材が作成できるeラーニングシステム

eラーニングシステムの「学びばこ」は、WordやExcel、PowerPoint、PDFのデータを独自制作の教材として利用可能だ。セキュリティやコンプライアンス、ビジネスマナーなどのコンテンツも提供する。

学びばこのポイント

  • WordやExcel、PowerPoint、PDFのデータを独自制作の教材として利用可能
  • PowerPointであれば、動画や音声などのリッチコンテンツを教材に生かせる
  • セキュリティやコンプライアンス、ビジネスマナーなどのコンテンツも提供

学びばこの製品解説

 テクノカルチャーの「学びばこ」は、時間や場所を選ばずに学習できるeラーニングシステムだ。シンプルかつ直感的な画面設計で年齢やITスキルを問わず誰でも使えるという。PC、スマートフォン、タブレットに対応している。

編集部おすすめの関連記事

 クラウド版とパッケージ版の2種類が用意されており、柔軟なカスタマイズ要望に対応できるほか、ユーザー独自の教材も利用できる。教材は、Word、Excel、PowerPoint、PDFのデータをアップロード可能。PowerPointの教材は、アニメーションや動画、音声を挿入したリッチコンテンツを簡単に作成でき、教材作成にかかるコストや手間も抑えられる。

 ユーザー自身による教材作成を基本コンセプトとしているが、「教材作成に時間を掛けられない」「専門的なコンテンツで教育したい」といったニーズに対応して、情報セキュリティ、コンプライアンス、ビジネスマナーなどのコンテンツも提供している。

 主な活用シーンとしては、社内教育や社内研修をはじめ、学校や塾といった教育基盤の整備、教育ビジネスプランなどに幅広く対応する。

学びばこの利用イメージ
学びばこの利用イメージ(テクノカルチャー提供)
学びばこのまとめ
用途と機能時間や場所を選ばずに学習できるeラーニングシステム
特徴WordやExcel、PowerPoint、PDFのデータを独自制作の教材として利用可能。セキュリティやコンプライアンス、ビジネスマナーなどのコンテンツも提供
税別価格【クラウド版】
初期設定費用:5万円、同時アクセスユーザー数ごとの月額利用料:5人が1万5000円、15人が3万円、30人が5万円、50人が7万5000円、100人が13万5000円、200人が24万円、300人が35万円、300名以上は要問い合わせ
【パッケージ価格】
初期設定費用:20万円、登録可能ユーザー数:1~300人が50万円、無制限ライセンスが100万円

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. 調査資料:職場と人事の将来~日本の場合
  3. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  4. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習
eラーニング

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan